オンライン英会話

オンライン英会話が恥ずかしい人はこれを見ろ!経験者が教える解決策

オンライン英会話をやろうと思っているんだけど、間違えるのとか恥ずかしいな。誰かに聞かれるのもやだし、顔も見られたくない。

このような悩みを抱えているあなたへ

オンライン英会話経験者の私が様々な「恥ずかしい」と言う悩みを解決します!

最初の頃は私も「間違えるのが恥ずかしい」と思っていたので気持ちがよくわかるんですよね。沈黙が嫌だとか、初対面が恥ずかしいとかも。

結論から言うと恥ずかしいとかの色んな悩みは最初だけなんですよね。

やる前に最悪を想定した妄想をして恥ずかしいと感じたり、嫌だなとか思ってしまうんです。

最初を超えると見方とか全然変わるので、この記事を読んであなたが一歩踏み出せるようになれば嬉しいです。

オンライン英会話が恥ずかしい?私が解決します

  • 間違えるのが恥ずかしい
  • 沈黙が恥ずかしい
  • 顔を見られるのが恥ずかしい
  • 家族に聞かれるのが恥ずかしい
  • 初対面が恥ずかしい

間違えるのが恥ずかしい方へ

恥ずかしいと感じる方で、一番多いのが「間違えるのが恥ずかしい」ではないでしょうか?

事実、私自身もそうでした。間違いをする自分が嫌だって思う完璧主義なんですよね。文法をちゃんとしたいとか、発音を綺麗にやりたいとか。

結論から言うと間違えるのは当たり前ですし、間違えない人間なんていません。

いいんですよ、何回も失敗したって。

みんな単語しか話せない時期や、単語すら出なくで体で表現する時期があるんです。私も最初はまともな文章話せませんでした。

でも講師はベテランですからなんとか意図を読み取ろうとしてくれますし、案外ジェスチャーだけでも通じるものですよ。

トライアンドエラーは当たり前です!

沈黙が恥ずかしい方へ

心配症の方はレッスンをする前に「話せなくて沈黙が続いたらどうしよう」とか「うまく話せるかな」とか考えてしまいます。

正直いって絶対に沈黙は訪れます。あなたがバイリンガルではない限り。

とは言え、対処法はありますし、講師の方が長時間沈黙のまま放置することはないですよ。

対処法とはDeepLを新しいタブとして用意しておくことです。DeepLとはGoogle翻訳よりも精度が高い翻訳機で、言いたいけど単語や文が出ない時に日本語入力すれば翻訳してくれます。

これは実際に私が使っていた方法で、困った時に使えば沈黙が続くことはないですよ。

「せっかく英語で話すのに翻訳機使うの?」と言う方もいるでしょう。一理ありますが、翻訳したところを復習すれば全然問題なし。無理なことを出来ると信じて時間を費やす方が無駄です。

顔を見られるのが恥ずかしい方へ

講師は今までに何十回、何百回とレッスンをしています。

誰がどんな顔をしてたのか覚えているはずもないですし、あなたの顔をそこまで見ていませんよ。

と、言いつつも顔にコンプレックスを抱いている方やスッピンは無理と言う方は割り切れませんよね。

そんな時はビデオオフにすればいいのです。ほとんどのオンライン英会話はビデオのオンオフを切り替えることができます。

音声だけなら通信が良くなると言うメリットもありますよ。

家族に聞かれるのが恥ずかしい方へ

自分が失敗している姿、話せなくて戸惑ってる姿を家族に見られるのはなんだか恥ずかしいですよね。

ここに関しては性格の問題なので、対処法は族がいない時間帯に話すか、自分の部屋で取り組むしかありません。

「20:00~20:30はオンライン英会話やってるから部屋に入ってこないで」などと伝えておけば良いですよ。

頑張っている姿は素敵ですけどね!

初対面が恥ずかしい方へ

「普段から人見知りだから、外国人と話すなんてすごく緊張するよ」このように思ってはいませんか?

結論から言って対処法はありません。

強いて言うなら毎回同じ講師を選べば初対面は防げますね。要するにお気に入りの講師を作るってことです。

最初の一歩に対して緊張するのはみんな同じですよ。事実、私も最初の頃は緊張で「予約ボタン」を押すのに5分はかかりましたから笑。

頑張って一歩踏み出せば世界が変わります!

必須編まとめ

  • 間違えるのは当たり前、フォローは講師がしてくれる
  • 言葉に詰まったらDeepL。沈黙は誰でも訪れる
  • 恥ずかしかったらビデオオフにすればOK
  • 一人の時間、スペースを作ろう
  • お気に入りの講師を作れば初対面も解決

一歩踏み出したら恥ずかしいが全然変わった

下手でも話そうとした

オンライン英会話を始めたからと言ってすぐに英語が上達するわけではありません。言おうとする単語は出てこないし、長文なんか全然話せません。

とは言え、下手でも話そうとする姿勢が身につきます。

これは結構重要なことで、コミュニケーションは下手な英語でもジェスチャーでも案外通じるもんなんですよね。伝わる楽しさがわかり、もっと話せるようになりたいと思えます。

2〜3回レッスンをすると間違えるのが恥ずかしいと言うのが段々変わってきます

お気に入りの講師ができた

色々な講師とレッスンをしているとお気に入りの講師と出会えます。

私の場合は仲良くなれそうとかではなく、最初に雑談を挟んでくれたり、細かい指摘をしてくれる講師。笑顔が多いとかも良いですよね。

お気に入りの講師を見つけると誰を予約するか悩む時間や初対面さながらの緊張もなくなりますよ。

初対面が恥ずかしい方は是非とも自分に合う人を見つけてみてください!

恥ずかしいと感じる人へおすすめのオンライン英会話

おすすめする基準はこちら

  • 講師の質が良い
  • 予約制レッスンであること
  • サポート体制がしっかりしていること
  • 教材が豊富
  • 初心者向けであること

特に大事なのは「講師の質がよい」と「予約制レッスンであること」の2つ

講師の質は笑顔が多かったりなどで失敗しやすい環境を作ってくれますし、予約制だとお気に入りの講師とレッスンがしやすくなります。

これから紹介するオンライン英会話は上の5つの基準を満たしているサービスです。きっと後悔はしないですよ!

レアジョブ

レッスン回数月額
月8回4620円
毎日1回6380円
毎日2回10670円

レアジョブは2007年にサービスを開始し、オンライン英会話で初めて上場した大手の会社です。

レッスンは全て予約制で、講師の採用率は1%。長年の実績もあって講師の人数やサポート体制がバッチリです。

何かにずば抜けているわけではありませんが、全て高水準なので初心者から上級者まで満足できるサービスになりますね。

迷ったらレアジョブで問題な

無料体験もクレカ登録なしで2回まで受けられるので、是非体験してみてください!登録は3分程度で終わりますよ。

≫レアジョブの料金プラン徹底解説

QQEnglish

レッスン回数月額
月8回4053円
月16回7348円
月30回10648円

講師の質が一番良いサービスはどこか?と言われたらQQEnglishと答えます。

QQEnglishの最大の特徴は講師全員がTESOLと言う英語を教える資格のようなものを持っていること。要するに誰を選んでも失敗しないって事ですね。

ただ、講師の質が良いだけに月額が他より高いことがデメリットです。毎日1回プランがレアジョブより4000円ほど高くなります。

無料体験はクレカ登録なしで2回まで受けられます。

体験はするだけお得なので是非活用してくださいね!

≫QQEnglishの無料体験を実際に受けてみた!

-オンライン英会話