オンライン英会話

オンライン英会話に必要なものは3つだけ!これを見れば準備に不足なし!

オンライン英会話を始めようと思うんだけど何が必要なの?Skypeとかインストールした方がいい?

このような悩みを持っているあなたへ

オンライン英会話経験者の私がオンライン英会話で必要なものをカテゴリ分けで紹介します。

カテゴリとは「必須」「便利」「場合によっては必要」の3つ。「必須」のカテゴリが揃っていれば準備に問題はありませんよ。

それでは見ていきましょう!

【必須編】オンライン英会話で必要なもの3つ

1つ目:パソコンorスマホ

オンライン英会話なのでパソコンやスマホの通信デバイスは必須です。

できればパソコンの方が良いですよ。

理由としてはスマホのデメリットとして以下の点が挙げられるから。

  • 教材が見にくい
  • 講師の顔が見にくい
  • レッスン中の通知が邪魔
  • バッテリーの減りが早い
  • 画面が小さいためできる操作が限られる

半分以上が画面が小さいことによるものですね。どんな画面にしろ見にくいですし、2つ以上の操作を同時にできません。

とは言え、「パソコンなんて買うお金がないよ」と言う方がいますよね、そのような方は別に買わなくても問題ないですよ。あくまでもパソコンに比べて不便と言うだけなので。

2つ目:良い通信環境

最低でもYouTubeが見れるくらいの通信環境は欲しいです。

オンライン英会話はビデオと音声を使うので、通信が悪いとビデオがカクカクになったり、音声が途切れるんですよね。

もしWi-Fiや電波が途切れ途切れになる場合は今すぐ変えましょう。

3つ目:お金

受講料としてのお金です。

いろいろな条件があるので相場は◯◯円!と一概には言えませんが、非ネイティブ講師で毎日プランなら月額6000円〜7000円。

ネイティブ講師で毎日プランならDMM英会話の月額15800円が最安値ですかね。

オンライン英会話は基本的に入会金や退会金がなく、支払うのは受講料だけ。対面でやる英会話スクールは入会料だけでも3万円とかかかるので比較するとめちゃめちゃ安いですよね。

コスパが最強です。

必須編まとめ

  • パソコンやスマホの通信デバイス
  • ビデオに支障が出ない通信環境
  • お金

【便利編】オンライン英会話で必要なもの

Webカメラ

パソコンやスマホに標準搭載されているカメラが使えるなら買う必要はありません。

もし画質がすごく悪かったり、一部映らないようなことがあるなら今後のために買っておくと良いですよ。

オンライン英会話の質がよくなるのはもちろんのこと、WEB会議にも使えますので。

マイク付きイヤホン

体験でオンライン英会話をやってみて、レッスンに支障が出たならば買いましょう。

例えば雑音が酷かったり、自分の声が届かなかったりなど。

事実、私はオンライン英会話をしているときに講師の方から「もっと大きく話して」や「もっとマイクに近づいて話して」などと言われたことがあります。

自分は声を大きくして解決したのですが、人によっては大きい音を出せない環境にいる方もいますよね。

そうゆう方はマイク付イヤホンを買えば解決です。

【場合に応じて編】オンライン英会話で必要なもの

オンライン英会話には大きく2つ種類があります。

それは「独自のビデオツールを使うサービス」と「Skypeやzoom」を使うサービスです。

独自のビデオツールを開発しているサービスはSkypeやzoomといったアプリが必要なく、ボタン一つでレッスンを始めることができます。

今や大手オンライン英会話のほとんどがビデオツールを持っていますね。

個人的にはSkypeやzoomを使っているサービスはあまりオススメ出来ません。なぜならビデオツールのほうが便利だから。Skypeやzoomはオンライン英会話のために作られていないから少し不便なんだよね。

失敗しないオンライン英会話の始め方3ステップ

必要なものが足りなかったあなたはAmazonへ行って揃えましょう。

ここからは「準備は十分!」と言う方のために失敗しないオンライン英会話の始め方について解説していきます。

ステップ1:目的に沿ったオンライン英会話を見つける

まずは多くあるオンライン英会話の中で候補を決めていきます。

指標となるのは始めようと思った目的ですね。

例えば「リスニング力を上げたい」や「英語を話せるようになりたい」とか強いこだわりが無いなら大手を選べば良いですし、「ビジネスに使いたい」や「英検対策に」とかなら専門のオンライン英会話を選ぶと良いですよ。

大手でオススメなのはレアジョブDMM英会話ネイティブキャンプ。英検ならmytutorとかですね。

ステップ2:無料体験で自分に合うか調べる

次は無料体験をして、講師の質は良いか?ビデオツールは使いやすいか?予約がしやすいか?等を判断していきます。

基本的にオンライン英会話は無料体験を提供しています。むしろ提供していないサービスがあれば速攻無視。

例えば先ほど紹介したDMM英会話は2回の無料体験がありますよ。

やるだけ得ですし、お金を払ってから後悔しないためにも絶対にやるべきですね。

≫DMM英会話の無料体験レポート

ステップ3:決めたら有料会員に申し込み

無料体験をして自分に合うオンライン英会話が見つかったら有料会員に申し込みします。

「もっと良いサービスがあるかもしれない」と考えすぎると永遠に探し続けることになるので、「ここで良いかもな」程度で始めると良いですよ。

有料会員はほとんどがクレジットカードでの支払いになります。

無い場合は親に頼むか作りましょう。

オンライン英会話に必要なものに対するQ&A

パソコンやスマホのスペックはどのくらい必要ですか?

普段使いできるようなパソコンであれば問題ありません。

流石に容量がオーバーしていたり、Googleを使うときにカクカクなるなら変えた方が安心ですね。

電子辞書や単語帳はあった方がいいですか?

絶対にいらない。

なぜなら電子辞書が近くにあるとすぐに頼ってしまうから。あくまでコミュニケーションな訳ですから、下手な英語でも出来るだけ話せるように努めましょう。

伝わらなくたって大丈夫です。

もしも「もう無理!」となったらDeepLやGoogle翻訳に頼ればOK!

【まとめ】オンライン英会話に必要なもの

以上、オンライン英会話に必要なものの紹介でした。

今やスマホ1つあれば海外の人と話せる時代。個人的にはオンライン英会話を活用しないのはもったいないと感じるのですが、皆さんはどうですか?

幼稚園とか小学校で義務教育化すれば良いのにとか思うんですよね。

英語は将来に絶対役立つので。

まぁそんなことは置いといて、英語を話せるようになるにはオンライン英会話が最強です。ぜひ始めてみましょう!

≫オンライン英会話が恥ずかしい?一歩踏み出す方法

-オンライン英会話