オンライン英会話

親子で学べるオンライン英会話は?おすすめ5選と最強組み合わせ!

親子で頑張れるオンライン英会話ないかな?レッスンとかシェアしたり、ファミリー割引とかあるといいな。

このような悩みをお持ちのあなたへ

数々のオンライン英会話を経験している私が親子で出来る目的別オンライン英会話を紹介していきます。

「子供の学習状況を把握したい」「出来るだけ安く抑えたい」「子供は子供の、親は親のレベルにあった学習をしたい」など様々なニーズがあると思います。

この記事を読めば自分のニーズにあったオンライン英会話を見つけられますよ!

是非最後までご覧ください!

目的別で選ぼう!親子で出来るオンライン英会話

チケットやポイントをシェアしたい

メリットデメリット
子供の学習状況がわかる
チケットやポイントが無駄にならない
子供と一緒だから続けやすい
シェアするのが面倒

レッスンが余ることが心配という方はシェアできるオンライン英会話がおすすめです。

理由としては子供がどうしてもやりたくない気分の時に、親や兄弟がより多くレッスンをすることでチケットやポイントが無駄にならないから。親が忙しい時に子供がやるっていうのも全然あり。

一緒に頑張ると親も子供も続けやすいですから。

誰かが代表してレッスン回数を把握するのが少し面倒ですが、子供の学習状況をみるついでと思えばそれほどデメリットではありません。

レッスンは別でファミリー割引を受けたい

メリットデメリット
料金が安い
自主性が身につく
個々で進む

子供の年齢がある程度大きくなってくるとファミリー割引の方がおすすめです。

さらに兄弟や姉妹でオンライン英会話を始める方がいれば絶対にファミリー割引のオンライン英会話の方が良いです。

理由としては、自主性が身につくというのもありますが、料金が安いから。

今のところファミリー割引があるのはネイティブキャンプだけですが、月額1980円という価格でレッスンが受け放題です。他と比べてもダントツにコスパがいいですね。

子供がある程度自分でできるようになったら是非検討してみてください!

親子で別々のサービスを使いたい

メリットデメリット
実力にあったオンライン英会話で成長しやすい個々で進む
月額が少々高くなる

小学生ぐらいまでのABCがまだ言えないような子供をお持ちの方におすすめです。

理由としては親が子供向けのオンライン英会話をシェアしてやるのは正直微妙だから。

大人からしたら講師やテキストが子供向けだし、逆に子供からしたらレッスンがつまらなかったり、楽しくなくて続きません。

加えて、それぞれ別のオンライン英会話を使うと成長しやすいし続けやすいですね。

親子でレッスンをシェアできるオンライン英会話

リップルキッズパーク

回数月額
週1回3122円
週2回4888円
週3回6722円
週4回8352円
週5回9953円

リップルキッズパークは2009年にサービスを開始した子供専門のオンライン英会話です。レアジョブグループなので安心。

総レッスン数334万回の経験からABCがわからない子供でも楽しめるレッスンや、幅広いレベル分けによって難易度の高いレッスンも提供できます。

保育園児でも安心して任せられますし、親御さんでもレッスンが可能。

長年の実績から子供が楽しく学べるレッスンを提供できると言うのが特徴ですね。

クラウティ

レッスン回数レッスン受講可能時間月額
毎日1回全時間7150円
毎日2回全時間10780円
毎日1回9:00~16:004950円
毎日2回9:00~16:008800円

クラウティは「家族で英会話」をモットーとして作られたサービスです。

レッスンのシェアが簡単なことや、小学校低学年からビジネス英会話まで様々なニーズに応えられるのが特徴。1回のレッスンは通常25分ですが、10分にすることで回数を2倍にすることができます。

例えば、毎日1回プランなら、10分レッスンを毎日2回受けられます。飽きやすい子供でも10分なら頑張れそうですよね。

教材も学研が作っているので高水準です!

ハッチリングジュニア

レッスン回数月額
月4回3036円
月8回4054円
月12回5907円
月16回7944円
月20回9676円
月30回12222円

ハッチリングジュニアは子供専門のオンライン英会話です。

対象としてはABCがわからない3歳〜18歳なので、親御さんでもレッスンは可能ですがあまりおすすめはしません。兄弟とか姉妹なら全然アリ。

特徴は講師全員がオフィス勤務という点ですね。

自宅勤務の講師がいないため、回線が悪かったり、ドタキャンする講師がいないのは良いポイントです。

イングリッシュベル

レッスン回数月額
月5回3900円
月10回6400円
月20回9800円
月40回17900円
月60回26400円

イングリッシュベルは2008年に設立された歴史あるオンライン英会話です。

子供専門ではないので、appleとか単語が話せるレベルでないと厳しいかもしれません。ちょうど難しすぎず簡単すぎずといった所でしょうか。

ハッチリングジュニア同様に講師がオフィス勤務なので通信の心配ないですよ。

後はダイレクトメソッドというイギリス発の英語学習法を学べるので、興味があれば是非ともおすすめです。

シェア出来るオンライン英会話

  • リップルキッズパーク
  • クラウティ
  • ハッチリングジュニア
  • イングリッシュベル

親子でファミリー割引ができるオンライン英会話

ネイティブキャンプ

レッスン回数月額
無制限6480円
1980円(2人目以降)

ネイティブキャンプは1人でやるにも、家族でやるにもダントツでコスパの良いサービスです。

1人目は月額6480円かかりますが、2人目以降はなんと月額1980円でレッスン受け放題。この金額は日本中すべてのサービスを比べても一番安いです。

講師数も12000人を超えていて、テキストの数も十分、子供対応可の講師も選べます。

オンライン英会話のほぼトップにいる会社なので他のサービスには引けを取りませんね。

デメリットを挙げるとするならば、自分でレッスンをする日や時間をとらないとサボってしまうことです。「1日1回」と決まっていると「もったいないからやらなきゃ!」となるのですが、無制限だと「別に明日でもいっか」となってしまうんですね。

自生できる方にとっては最強のオンライン英会話です。

≫ネイティブキャンプの無料体験を実際に受けてみた!

親子で別のオンライン英会話を使う

QQEnglish×QQKids

サービス名レッスン回数月額
QQEnglish月8回4053円
月16回7348円
月30回10648円
QQKids月8回4053円
月16回7348円
月30回10648円

名前からわかる通り、2つとも株式会社QQEnglishが運営しているサービスです。QQEnglishは大人用、QQKidsは子供用ですね。

これらのサービスをおすすめする理由としては講師の質が良いから。

講師全員がTESOLという英語を教えるための資格のような物を持っているため、どんな講師を選んでも安心です。

嫌な講師を選んで子供が英語嫌いになったら本末転倒ですからね。

≫QQEnglishの無料体験を実際に受けてみた!

hanaso×hanaso kids

サービス名レッスン回数月額
hanaso月8回4400円
月12回6270円
月16回7920円
hanaso kids月8回5500円
月12回7480円
月16回9240円

どちらも株式会社アンフープさんが提供しているサービスです。

hanaso kidsは3歳から中学生向けのサービスで、hanasoはそれ以降向け。

これといった特徴はなく、有名な関先生が教材を監修しているくらいですね。未だにSkypeやZoomを使ってレッスンをしているのが少し残念。

レアジョブ×リップルキッズパーク

サービス名レッスン回数月額
レアジョブ月8回4620円
毎日1回6380円
リップルキッズパーク週2回4888円
週3回6722円
週4回8352円

株式会社レアジョブが運営しているサービスで、一番おすすめの組み合わせです。

理由は以下の通り

  • 講師の質が良い
  • レアジョブのコスパがいい
  • 講師人数がおおい
  • テキストが豊富

講師はフィリピンの名門校を卒業している方が多く、採用率1%ということもあって全体的に頭がいいですね。

何かに関してズバ抜けいているわけではありませんが、全体的に高水準なのが良いところ。

長年の実績もあるので安心です。

-オンライン英会話