オンライン英会話

週2回のオンライン英会話は何がおすすめ?後悔しないサービスを紹介します

週2回で始められるオンライン英会話は何がおすすめ?色々みながら決めたいな。

このような疑問を持っているあなたへ

週2回ペースで受けられるオンライン英会話の中からランキング形式で5つ紹介します。

一様その他としてランキング外のサービスは全て紹介しています。

初心者でも始めやすいようにサポート体制が充実した大手を選んだり、Skypeが必要ないサービスを基準として選びました。講師の人数や質など大事な部分ももちろん含んでいますよ。

後半では週2回ペースで受けるメリット/デメリットも紹介しているので是非確認してみてください。

週2回ペースのオンライン英会話の料金相場は?

非ネイティブ講師だと大体4000〜5000円くらいです。

ネイティブ講師の週2回プランのサービスはなく、毎日プランしかありません。追加料金でネイティブと話す方法はあるのですが、コスパが最悪なのでおすすめ出来ませんね。

とりあえず困ったら安すぎず、高すぎずのサービスを選べばOK。

安すぎるのは講師が少なくてレッスンが受けれられなかったり、高すぎても全然変わらなかったりするので相場ぐらいのサービスが安心です。

週2回ペースで始められるおすすめオンライン英会話

ここからはランキング形式で紹介していきます。

いまだにSkypeやZoomを使っているサービスは対象外としています。なぜなら登録に少し手間がかかりますし、独自のビデオツールを使った方がレッスンが簡単なので。

多くのサービスがSkypeから離れて独自のビデオツールを作る中、Skypeのままなのは時代遅れともいえますね。

  • QQEnglish
  • レアジョブ
  • ECC
  • エイゴックス
  • 産経オンライン

1位:QQEnglish(月8回で月額4053円)

一番おすすめなのは料金も安く、講師の質が高いQQEnglishです。

講師全員がTESOLという英語指導力を保障する資格のようなものを持っているため、安心して講師を選べます。

2週間先まで予約ができることやレッスン録画機能があることも良いポイント。人気講師を指名しやすくなったり、レッスンの復習がダントツでしやすくなりますね。

強いて悪い点を挙げるとするなら月16回プラン、月30回プランの料金が高いことくらい。

まぁ週2ペースで受ける方には関係ないですね。

≫QQEnglishは講師の質が良い?無料体験を受けてみた!

2位:レアジョブ(月8回で月額4620円)

レアジョブは2007年にサービスを開始して、オンライン英会話で初めて上場した大手の会社です。

講師の採用率は1%と低く、質が高い。

加えて長年使われているサービスなので、講師数が6000人越えと今回紹介するオンライン英会話ではダントツで多いです。

比較対象として今回紹介する中で2番目に多いQQEnglishの講師数は1300人。これだけ居ればレッスンに困ることはないですね。

レアジョブは月30回プランが6480円と低価格で受けるられるので、毎日プランをしようと思っている方はレアジョブがおすすめです。

≫レアジョブの料金プラン徹底解説!

3位:ECCオンラインレッスン(月8回で4950円)

株式会社ECCはスクール型のECCジュニア等が有名ですが、オンライン英会話としてのサービスもあります。

料金体系が少し特殊で990円で2回分、あとは1回受けるごとに660円追加。月8回ならば990+(660×6)で4950円です。

やる気によっては月15回とか月5回とか融通が効くのが良いですよね。

とはいえ、月12回を超えると月額8866円の毎日プランの方が安く済むので気をつけましょう!

4位:産経オンライン(月10回で4620円)

産経オンラインは産経新聞の会社が参加し、共同事業となっているサービスです。

未消化レッスンを翌々月まで持ち越すことができるので焦らずにマイペースで受講することができますよ。

他のサービスの違いとしてはもう一つ、「職業別英会話」というレッスンがあります。

小売店、レストラン、鉄道など海外の観光客に関わるような仕事を専門としたレッスンです。

5位:エイゴックス(月10回で4290円)

最後はエイゴックス。特別何かの分野に優れている訳ではないためこの順位になりました。

レッスンはポイント制で、月額4290円プランを選ぶと毎月400ポイントもらえます。

非ネイティブ講師は1回あたり40pt消費なので月10回って訳ですね。

他にはエイゴックスにはネイティブ講師が在籍していて、100ポイント消費でネイティブとのレッスンができますよ。4290円で4回なのでコスパは最悪ですが。

2021/8/24現在エイゴックスのビデオツールが不具合のため、Skypeレッスンになっています。

その他

一様他に週2回ペースで受けられるオンライン英会話を紹介しておきますね。

  • hanaso(月8回で4400円)
  • Worldtalk(最大月11回で3300円)
  • mytutor(月8回で6980円)
  • イングリッシュベル(月10回で6336円)
  • ウィリーズ英語塾(月8回で4840円)

上記で紹介した英会話はSkype使用だったり、月額が高かったり、講師が少なすぎたりでランキングには採用しませんでした。

ただ、mytutorは英検、TOEFLなど試験対策に特化したオンライン英会話なので、目的に適していれば受けるのもありですね。

他はこれといって大きな特徴はありません。

週2回ペースのオンライン英会話のメリット/デメリット

メリット

• 忙しい人でも始めやすい
• 手軽に始めれられる
• 英会話の感覚を持ち続けられる

週2回ペースで始めると上のようなメリットがあります。

平日はやらなくても大丈夫ですし、値段もお手軽。もし変なサービスを選んでしまったとしても支払い金額が少ないので後悔も小さいですね。

それと、元々英語が話せる人が「感覚を忘れないように」という風にも使えます。

デメリット

• 習慣化しづらい
• 話せるようになりづらい
• 中途半端になる

はっきり言って、元々英語が話せない方が週2回ペースで話せるようになるのは至難の技。

習慣化しづらいため、3週間も経ったら嫌になってしまったり、どうしても中途半端になってしまうんですよね。

本気で話せるようになりたいなら毎日プランが好ましい。

中には「お試しで不安だから、最初は少なく」という方がいるかもしれませんが、ほとんどの英会話には無料体験レッスンがあるので安心して良いですよ。

週2回は微妙?毎日出来るオンライン英会話のおすすめ3選

  • レアジョブ
  • DMM英会話
  • ネイティブキャンプ

毎日レッスンをしたいならば上記の3つのサービスがおすすめです。この3つのサービスは大手だけあって講師数、受講者数、講師の質、サポート体制などが素晴らしい。

レアジョブは月額6380円、DMM英会話は月額6480円で毎日レッスン。ネイティブキャンプは予約が無料でできませんが、月額6480円でレッスンが受け放題です。

ここで全てを解説すると長々となってしまうので、この後にそれぞれの解説記事、無料体験リンクを置いておきます。

きっとどれを選んでも後悔はしません!

 

それぞれの公式サイト(無料体験はこちら)

レアジョブ:https://www.rarejob.com
DMM英会話:https://eikaiwa.dmm.com
ネイティブキャンプ:https://nativecamp.net

≫レアジョブの料金プラン徹底解説
≫DMM英会話の料金プラン徹底解説
≫ネイティブキャンプの料金プラン徹底解説

-オンライン英会話