オンライン英会話

DMM英会話のプラスネイティブプランは安い?メリットどデメリットをご紹介!

DMM英会話のプラスネイティブプランってどうなの?他に比べて安いのかな?
ネイティブと話すメリットはある?

このような疑問に答えていく記事です。

 

「英会話をするならネイティブがいい!」となんとなく思っている方いますよね。

綺麗な発音を学びたかったり、本場のスラングを知りたかったり。

そこでこの記事ではDMM英会話のプラスネイティブプランの解説、他社との比較を解説します。

結論としては毎日ネイティブと話すなら圧倒的にDMM英会話が安くおすすめです。

ではいきましょう!

DMM英会話を簡単に紹介

DMM英会話とは2013年にサービスを開始し、現在は業界内でも大手の会社です。

提供しているサービスは月額6480円のスタンダードプランと15800円のプラスネイティブプラン。スタンダードプランでは講師が非ネイティブですが、英語力には問題ありません。

大手の会社だけあって、料金も安く、長年の実績があり評価も高めです!

【DMM英会話】スタンダードプランvsプラスネイティブプラン

ここからはDMM英会話の提供しているサービスである、スタンダードプランとプラスネイティブプランの同じポイント&違うポイントを紹介していきます。

同じポイント

  • レッスン回数
  • 英語教材

レッスン回数

2つのプランは毎日1回のレッスンとなります。

”毎日1回”と決まっているのでルーティーン化しやすく、続けやすいという特徴がありますね。「土日に一気に!」とか溜め込むと続かなかったりするのはよくあるので。

レッスンに関しては全て予約制で、15分前まで予約可能です。

英語教材

DMM英会話にはレベルに合わせた25の教材があり、初心者から上級者まできっと満足できます

具体例を挙げるとニュースを始め、ディスカッションや英検対策、基本の文法や発音などですね。もちろん全て無料ですよ。

加えて、DMM英会話が連携している「iKnow!」という有料アプリもタダで使えます!

違うポイント

  • 料金
  • 講師の国籍
  • 学べる言語の種類

料金の違い(ネイティブと話すなら超安い)

(※入会金等の他の料金は一切かかりません)

スタンダードプラン月額6480円(税込)
プラスネイティブプラン月額15800円(税込)

二つの料金は上の通り。プラスネイティブプランの方が約2.5倍ほど高いですね。

月額15800円は1回あたりの料金が510円で、時給1200円のネイティブを雇うのと同じ。ただ、ここにサービス運営費や社員と講師の給料も含まれていると思うとかなり安いです。

英会話スクールならば入会金だけでも数万円はくだらないので。

加えて、講師数、価格、実績の面からみてもDMM英会話は優れていますね。

講師の国籍の違い

スタンダードプランフィリピン、セルビア中心の非ネイティブ
プラスネイティブプランイギリス、アメリカ中心のネイティブ

スタンダードプランが非ネイティブ、プラスネイティブプランがネイティブ講師となります。

スタンダードプランの料金が安いのは非ネイティブ講師の賃金が安いから

それに比べてプラスネイティブプランの講師はヨーロッパや北米出身の方が多く賃金が高いので、それに伴って料金も高くなりますね。

講師の質についてですが、講師は採用率5%&適切トレーニングを終えた方のみ。英語がペラペラのちゃんとした講師が揃っています!

≫DMM英会話の講師の選び方3ステップ

学べる言語の違い

プラスネイティブプランでは英語に加えて韓国語、中国語、日本語を学ぶことができます。

とはいえ講師数が少なく、教材の種類も豊富ではないのであまりおすすめは出来ません。中国語等を本気で学びたいならば他のサービスを使いましょう。

レッスン回数が毎日1回と決まっているので、「他の言語も学べる」というのはプラスにはなりませんね。

【DMM英会話】プラスネイティブプランのメリットvsデメリット

【プラスネイティブプラン】メリット

  • ネイティブの発音に慣れる
  • ネイティブのスラングを知れる
  • ネイティブの文化/特色がわかる
  • ネイティブのスピードに慣れる

ネイティブならではの事を学べるのがメリット。

よく使う表現を知ることや、ちゃんとした発音を聞くことができます。日本で学んだ英語がアメリカでは全然使わないなんて事はよくあるので。

実際に使われている生の英語を聴けるのはやはり良いですね。

【プラスネイティブプラン】デメリット

  • 料金が高い
  • 文法を解説できない場合がある
  • 初心者向きではない可能性がある

まず第一に料金面。月額15800円は安いとはいえ、スタンダードプランに比べれば割高です。こだわりや目的がない限りはスタンダードプランの方がおすすめ。

次にレッスン面。デメリットとして、ネイティブは必ずしも教えるのが得意ではありません。

なぜなら私たちが感覚で日本語を話すようにネイティブも感覚で話しているから。

話せるのと教えるのでは全くの別物なのです。初心者には厳しいかもしれませんね。

【DMM英会話】ネイティブキャンプとの比較

大手オンライン英会話でネイティブと話せるネイティブキャンプとの比較をしましょう。

ネイティブキャンプは月額6480円でレッスン受け放題で、ネイティブと話す際にはプラス1000円。つまり毎日ネイティブと話した場合は合計38480円がかかります。

これならDMM英会話の15800円の方が圧倒的に安い!

ただ、「たまにネイティブと話したい」という方ならネイティブキャンプの方が良いかもしれません。

【DMM英会話】ネイティブとの体験レッスンが可能

DMM英会話では2回の無料体験時に1500円を支払うと、ネイティブとの体験レッスンが出来ます。

え、体験の割に1500円って結構高くない?無料じゃないのか...

そうなんですよね。なのでネイティブとのレッスンを無料で体験したいならネイティブキャンプの方が良いです。

登録時に2000円相当のコインがもらえて、ネイティブとのレッスンが2回無料でできます。その後でDMM英会話に正式に入会するのがオススメですね。

ここらに関してはネイティブじゃなくても良いならDMM英会話の無料体験でも問題はなし。

両社とも大手で講師の質が良いので後悔はしないはずです!(著者も経験あり)

≫DMM英会話の無料体験を実際に受けてみた!
≫ネイティブキャンプの無料体験は超熱い!

-オンライン英会話