オンライン英会話

【正直】産経オンライン英会話plusの無料体験に潜入してみた!登録の流れも紹介!

当記事を読めばわかること

  • 産経オンライン英会話の無料体験レビュー
  • 無料体験の内容
  • 【画像付き】無料体験までの流れ

このような記事を書きました。
オンライン英会話の継続経験があり、多くのサービスを体験しています。

皆さんの中には「産経オンライン英会話は使いやすいの?」「なんだか無料体験は面倒だな」と感じている方は多いはず。

そこで今回は産経オンライン英会話plusの無料体験に潜入してみました!

結論から言って質の良いオンライン英会話でしたし、無料体験まではかなり簡単です!クレカ登録は必要なし!

無料体験の内容は以下の通りでした。

  • フィリピン講師レッスン×2
  • 中国語レッスン
  • キッズ専用レッスン
  • 学習カウンセリング

私が行ったのはフィリピン講師との2回のレッスンです。

当記事では私のレッスンレビュー、他社との違い、無料体験までの流れを紹介していきます!オンライン英会話選びに悩んでいる方は是非ご覧ください!

産経オンライン英会話plusを簡単に紹介!

産経オンライン英会話plusとは新聞、教育、ITの各分野のエキスパートがバックアップしているオンライン英会話。

簡単にいうと大手3企業による協力サービスということですね!

中でもサンケイグループは皆さん知っているのではないでしょうか?産経オンラインにあるロゴは、フジテレビのと一緒ですよ!

料金は6380円で31レッスンで、レッスン単価は206円。かなりコスパが良いですね。

どうして名前の語尾にplusがついてるの?

旧サービスのアップデート版という意味だから気にしなくていいよ!

≫産経オンラインの料金はいくらかかる??

産経オンライン英会話plusの無料体験レビュー

無料体験1回目:レベルチェック (おすすめでない)

まず私が言いたいことから、産経オンラインのレベルチェックはおすすめしません!

おそらく皆さんが最初に受けるレッスンはレベルチェックだと思います。自分のレベルを理解し、自分に合うレッスンを見つけるのに役立ちますね。

ただ、今回に関してはおすすめ出来ないと感じました。

その理由は体験レビューとともに紹介しますね。

ここからは体験レビューです!

私が行ったのはレベルチェックA。2つの難易度があり、Aは初心者向け、Bは中・上級者向けになります。「レベルを測るレッスンなのに、レベル分けされてるのは何故?」と思いましたがスルー。

Aの内容は以下の通りでした。

  • 自己紹介
  • 写真説明
  • 対話文章の音読
  • 英単語の音読&文章作成
  • 対話文章の音読
  • ↑で使った文の練習

レッスンルームに入室し、時間まで待つと講師がやってきます。笑顔が素敵な方です。

まずは簡単な自己紹介から。自分の年齢、職業、趣味を淡々と話していきます。ここら辺は多分レベルチェックには関係ないですね。

内容として最初に行うのが写真説明です。

画像の状況を英文として講師に伝えるというもの。レベルチェックでは良くある内容です。私はいつも「何を伝えれば良いの?」と思ってしまいます笑。皆さんは得意ですかね?

次は対話文章、英単語の音読。特に気をつける点はなく、ロールプレイングという感じ。「誰でもできるかな〜」と思いました。

最後は音読で使った文の練習をやって終わり、と比較的考える問題が少なかったです。

ただ、ここから地獄が始まります。10分余ったので「何かするのかな?」と思っていた所、始まったのはフリートーク。この10分は永遠に感じました笑。

え、結局なんでレベルチェックはおすすめじゃないの?

それは、言うほどレベルチェックをしてないから。やったのは写真説明ぐらいで、音読に関しては誰でもできる内容でした。

加えて、フリートークも初心者にとってはかなり苦痛です。「何か話したいことある?」っていきなり聞かれても困るんですよね笑。日本人相手でもきつい。

別にレベルチェックをやらずとも、テキストを見て自分に合いそうなレベルを選べば良いと感じました。

やるならフリートークの内容考えた方がいいかも!

無料体験2回目:職業別英会話

職業別英会話はオンライン英会話の中でも珍しいレッスン。各職業の場面で役立つ英語を学びます。

ラインナップは以下の通り。

  • 小売店
  • レストラン
  • 鉄道
  • タクシー
  • 郵便局

私が行ったレッスンは鉄道の途中下車についてです。電車のホームで外国人に駅を聞かれることがあったので選びました。これって田舎だけですかね?。

内容はロールプレイング、文法、単語、練習問題の順で進んでいきます。

産経オンラインテキストより

私は英会話はできませんが、文法と英単語は割と知っている方なので、前半はスムーズに行けました。知らなかったのは「stopover(途中下車)」くらい。

ただ、練習問題は結構難しかったです。

産経オンラインテキストより

選択肢が多くて、迷ってしまいます。「受験勉強でこんなのあったな〜」とか思ったり笑。何にせよパッとみて解ける問題ではないですね。

普段英語を使わないのでいい刺激になりました!

後は単純に選んだ講師がすごく良い人で、妙にリラックスできました。堅苦しさがなくフレンドリー!

5段階総合評価

総合評価は5段階中3.5点。質の良いオンライン英会話だと感じました。

独自のビデオツールは使いやすいですし、講師の質も良い。講師人数は少ないですが、受講者も少ないので予約はしっかり取れます。

欠点を挙げるとするならば講師選びが難しいことですね。

講師評価、レッスン回数、お気に入り登録数がわからないので誰を選んでいいのかわかりません。いろいろな講師を試してみて、良かった人をお気に入り登録するしかないですね。

≫産経オンライン英会話plus公式サイト

産経オンライン英会話plusは他社と何が違う?

まずは産経オンラインからメールで来た「他社との違い」を見てみましょう。以下送られてきたメールの抜粋です。

  • 家族割を使えば、無駄なく&​​​​​楽しく学習できる!
  • 使い切れなかったコインは翌月に繰り越せる
  • 余ったコインでネイティブレッスン
  • 学習スタイルに合わせて選べる多様なプラン

他のオンライン英会話を知る私からすると、メリットは2番の翌月に繰り越せる事と4番のカスタマイズプランです。忙しくて出来なかったレッスンを来月に消化出来るのはかなり便利!

大体のオンライン英会話は毎日1回と決まっているので、次の日すら繰り越すことはできません。

2、4番以外の違いは無視で大丈夫。家族割は割引になってませんし、ネイティブレッスンはコスパが悪いので。

私が見つけた違いは以下の通り!

  • 職業別英会話というテキスト
  • 7日先まで予約ができる

職業別英会話というのは産経オンラインならではのレッスンです。自分の働いている分野なら役立つのはもちろん、鉄道の案内とかは日常生活でも役立ちますね。

私も初めてやって、普段使わない単語や表現を使って楽しかったです!

【画像あり】産経オンライン英会話plusの無料体験までの流れ

ここからは無料体験までの流れを紹介します。2回レッスン+1回カウンセリングが出来るのでぜひ!登録は超簡単ですよ!

まずは以下のリンクから公式サイトへ進んでください

≫https://human.sankei.co.jp

無料体験レッスン」をクリック。

名前、メルアド、パスワードを入力します。必要な情報はこれだけですね。入力したら「仮登録メール送信」を押します。

メールボックスを開いて、産経オンラインから来たメールを開きましょう。メール内容にリンクがあるのでクリックしたら登録完了です。

本当に30秒くらいで終わりますよ。

後はログインをしたら、「プロフィール登録から無料体験まで」という動画を見て、予約からレッスンまで行いましょう!

まとめ:産経オンライン英会話plusの無料体験

以上、産経オンラインの無料体験レポートでした。

産経オンラインは毎日1回プランの料金は6380円と低価格で受けられて、大手会社がバックアップしているサービスです。カスタマイズプランで自分好みのプランにしてみましょう!

私自身、やってみた所不満は一切ありませんでした!講師も優しいですし、テキストの質も良い。

登録が超簡単なので、皆さんも体験してみてください!自分に合うかどうかはやってみないとわかりませんよ!

「産経オンラインで無料体験をしたい」という方は以下の公式サイトから進んでください。

≫産経オンライン英会話plus公式サイト

-オンライン英会話