オンライン英会話

【一目瞭然】レアジョブとQQEnglishの比較!おすすめはどっち?3つの重要ポイント

当記事を読めば解決できること

  • どちらがおすすめか?
  • オンライン英会話選びで重要な3ポイント
  • 3ポイントの比較

このような記事を書きました。
オンライン英会話の継続経験があり、多くのサービスを体験しています。

オンライン英会話の中でも大手であるレアジョブとQQEnglish。この2つには大きな違いがあり、適当に選ぶ事はできません。

とはいえ、初心者にとっては何が重要なのか、大きな違いはどこなのかを理解するのは難しい。「◯◯の方が講師数が100人多い」とか細かい所を比較されても困りますよね。

そこで、当記事ではオンライン英会話選びに重要なポイントと比較を紹介していきます。

両方とも初心者におすすめなので是非最後までご覧ください!

【結論】レアジョブvsQQEnglishはどちらがおすすめ?

先に当記事の結論を紹介すると、どちらにすべきというのは無く、人によっておすすめが違います。詳しい理由は後で紹介します!

レアジョブがおすすめな方

≫レアジョブ公式サイト

  • コスパ重視
  • フィリピン中心の非ネイティブ講師
  • 毎日レッスンをしたい
  • 毎日プランは当日予約のみ
  • 講師人数が多い

QQEnglishがおすすめな方

≫QQEnglish公式サイト

  • レッスンの質重視
  • フィリピン人の非ネイティブ講師
  • 講師全員TESOL取得者
  • 講師全員オフィス勤務の正社員
  • 月4回〜毎日1回までの多彩なプラン
  • 2週間先まで予約が可能
  • レッスンの自動録画で復習が捗る

オンライン英会話選びで大事な3ポイント

比較するポイントは多くありますが、重要なのは3つだけ。他は誤差のような物なので、無視してOK!

  • 合計料金
  • 講師
  • 特徴

それぞれの理由を見ていきましょう。

ポイント1:合計料金

まず一番重要なのが料金です。

オンライン英会話においては”料金が高い=質が良い”の方程式が成り立たないことがあります。月額3万円よりも月額6千円の方が良いサービスだったりと。

そのため、比較した際にコスパで選ぶのは全然あり。安かろう=悪かろうの考えは一回捨てて大丈夫ですよ!

大手ではないサービスは無駄に料金が高かったりするので、注意が必要です。

月額6000円くらいのオンライン英会話を選べばとりあえず安心。

ポイント2:講師

講師で大事なポイントは以下の通り

  • 講師人数
  • 通信速度
  • 資格

お金を払っても講師がいなければレッスンは出来ません。いつどの時間でもできるような、講師人数の多いサービスを選ぶと良いですね。講師人数300人とかは結構危険で、1000人ほどいると安心。

通信速度、資格に関してはオフィス講師or自宅講師、TESOL取得者か否かとなります。

一般的にオフィスの方が通信がよく、TESOL取得者の方が教え方が上手。自宅講師はたまに電波が悪くて聞こえない講師がいますね!

とはいえ、ほとんどのオンライン英会話は自宅講師なので、「自宅講師は嫌だ!」と避ける必要はないですよ!

ポイント3:特徴

そのオンライン英会話は何を大事にしているのかを知っておきましょう。

どうゆうこと?

例えば、Bizmatesというサービスはビジネス専門のオンライン英会話!みたいな感じですね。大体は日常英会話系、ビジネス系、資格系に分けられます!

自分の目的に合うオンライン英会話を選びましょう

あとは予約可能期間が長かったりと個性で選ぶのも全然ありです。

レアジョブとQQEnglishの料金比較

回数レアジョブQQEnglish
月4回なし2680円
月8回4620円4380円
月16回なし7348円
毎日1回6380円10648円

月8回ならばQQEnglishの方が安く、毎日1回ならばレアジョブの方が断然安い

レアジョブの料金はオンライン英会話の中でもトップクラスにコスパが良く、お手軽に始められます。サービスの質も良いので「とにかく英語が話したい!」という方ならレアジョブに即決ですね。

対するQQEnglishはコスパという面では悪い。料金以外の面でこだわっているポイントが多いため、どうしても料金が高くなります。

コスパで選ぶならレアジョブの方が優れていますね。

レアジョブとQQEnglishの講師比較

レアジョブQQEnglish
講師人数6000人以上1300人以上
国籍フィリピン中心フィリピン
勤務地ほとんど自宅指定オフィス
資格なしTESOL
雇用アルバイトor正社員全員正社員

まず見るのは講師人数。レアジョブの方が4.5倍ほど多いですが、1300人でも十分多いので気にしなくてOK!

勤務地、資格、雇用の3つはQQEnglishがこだわっている所で、料金が高い理由でもあります。

なぜなら指定オフィスは土地代がかかるし、資格取得者や正社員は賃金が高いから。要するにQQEnglishは料金は高いけど、レッスンにこだわるオンライン英会話という訳ですね。

「多少お金は出しても良いレッスンにしたい」という方はQQEnglishがおすすめです。

ただ、あくまでも相対的にQQEnglishの方が良いだけで、レアジョブのレッスンも全然良いですよ!私がレアジョブをやっていたので断言できます!

レアジョブとQQEnglishの特徴比較

レアジョブQQEnglish
系統日常英会話日常英会話
予約可能期間当日2週間先まで
自動録画なしあり
独自のビデオツールありあり

大きな特徴の違いは自動録画ですね。

QQEnglishには何もしなくてもレッスンが自動で録画され、後で見返すことが出来ます。私も使ったところ、超便利!復習が捗ります!

独自のビデオツールに関しては大手なら基本持っています。

未だにZoomやSkypeを使っているサービスはダメとは言いませんが、やっぱり大手の方が色々安心です。SkypeやZoomの使いやすさはそこまで良く無いので。

比較まとめ:レアジョブvsQQEnglish

以上、レアジョブとQQEnglishの紹介でした。

当記事を一言でまとめるなら、コスパ重視ならレアジョブでレッスンの質重視ならQQEnglishです。

レアジョブのレッスンの質も悪くないので、もしも迷った場合はレアジョブの無料体験から受けてみてください!

どちらも2回の無料体験レッスンを提供しています。

クレカ登録の必要がなく、登録も3分程度で終わりますよ!最後は自分で体験して決めましょう!

無料体験は以下のリンクからどうぞ!

≫レアジョブの無料体験はこちら
≫QQEnglishの無料体験はこちら

以下にQQEnglishとレアジョブに関する役立ち記事を置いておきます。

≫レアジョブを3ヶ月続けると何が変わる?
≫レアジョブはかわいい講師がたくさん!
≫QQEnglishの無料体験受けてみた!
≫QQEnglishの評判/口コミはどう?

-オンライン英会話