オンライン英会話

大学生がオンライン英会話を始めるならどこ?おすすめ3選と目的別に紹介

大学生がオンライン英会話を始めるならどこがおすすめ?安いのがいいけど講師の質とか環境とかしっかりしてるのが良いな。

このようにオンライン英会話を始めようとしている大学生へ

選ぶ上で大事なポイント5つに加えて、厳選した大手オンライン英会話3選、目的別おすすめを紹介していきます。

英語はTOEICなどで就職に役立つのはもちろんのこと、海外旅行の際には自分を守るためには必須。加えて海外の情報をダイレクトで得られるので知見が広がります。

将来絶対に役立つ英語を時間のある大学生のうちから学んでおくと良いですね。

大学生がオンライン英会話を選ぶ上でのポイント5つ

  • 料金が高すぎない
  • 良い講師を選びやすい
  • 目的にあったサービス
  • サービスの質
  • 自分の性格に合うレッスン体系

ポイント1:料金が高すぎない

料金が高い=良いと言うわけでもないので、相場に適したプランを選びましょう。

オンライン英会話の相場は大体1ヶ月あたり5〜7千円(毎日1回プラン)で、ビジネス専用やネイティブ講師だとさらに高額になります。

安すぎるところは講師やサービスが悪かったりするし、とはいえ高すぎてもそんなに差がなかったりするので選ぶ際は注意すると良いですね。

特にこだわりがない限りは、非ネイティブ講師で相場に適したプランを選んでおけば問題ありません。

ポイント2:良い講師を選びやすい

良い講師を選びやすいオンライン英会話を選びましょう。

理由としては講師の質がレッスンで一番大事と言っても過言ではないから。ダメなポイントの指摘、模範解答の提示、失敗しやすい環境など「成長のしやすさ」と言うポイントに関してとても重要になります。

やる気がないとか淡白に進めていく講師と当たると成長がしづらいのに加えて、モチベーションまで下がります。

ただ、どこのオンライン英会話にも質の悪い講師がいるので、評価の可視化など良い講師を選びやすいシステムがあるサービスが良いですよ。

例えば◯◯さん:評価4.8、レッスン回数512回、講師歴3年みたいな感じだね

ポイント3:目的に合ったサービス

自分が何のためにオンライン英会話を始めようとしてるのか?選んだサービスでその目的を達成できそうか?始める前に考えておきましょう。

  • 少しでも英語を話せるように
  • 近い内に留学をするから練習として
  • 外部試験の点数を上げて就職で有利に
  • 発音を上手くできるように
  • 興味本位で

例えばこんな感じですね。興味本位や英会話に慣れたいとかなら料金が高いサービスを利用する必要はありません。

他にも外部試験対策のためなら、それに特化したサービスを選んだ方が成長しやすい。

何となくで選んで「なんか違うな...」みたいにならないよう気をつけると良いですね。

ポイント4:サービスの質

サービスの質とは通信環境やお問い合わせ対応がちゃんとしてるか、サイトは使いやすいかなどです。

良いに限ったことはなく、大手ならば間違いなく充実しています。

「独自のビデオシステム」とかがいい例になるでしょう。昔はSkypeを活用しているサービスがほとんどでしたが、使いにくさ上に今は独自のビデオシステムを開発している所が多いです。

開発できるだけの資金や人材、そして時代に合わせて成長していることが分かりますね。そう言ったサービスは安心して選ぶことができます。

サービスの質は大手が最強!

ポイント5:自分の性格に合うレッスン体系

自分の性格に合うレッスン体系のサービスを選ぶことで、続けることに繋がります。

例えば毎回課題があるもの、1日何回でもレッスンができるもの、毎日1回と決まっているものなど様々。完全予約制なのかそうじゃないのかも大事ですね。

でも、どれが自分に合うかなんてわからないよ...

そんな方は色々と無料体験を受けてみると良いですね。基本的にはどこも無料体験を実施しているので。

ポイントまとめ

  • 料金が高すぎない
  • 良い講師を選びやすい
  • 目的にあったサービス
  • サービスの質
  • 自分の性格に合うレッスン体系

厳選した3つの大学生におすすめの大手オンライン英会話

ここからは上で紹介したポイントを満たしているオンライン英会話を紹介してきます。

どのサービスも大手であり内容、講師の質、教材の量など共に充実していて、初心者から上級者まで満足できる内容です!

  • レアジョブ
  • DMM英会話
  • ネイティブキャンプ

レアジョブ

サービス開始2007年
月額6380円(税込)
レッスン回数1日1回
レッスン体系独自のビデオシステム
完全予約制
無料体験2回+カウンセリング

レアジョブはオンライン英会話の先駆者となる会社です。

月額6380円というリーズナブルな価格で、毎日1回のレッスンが受けられるので1回あたりは約206円。他にビジネス専門や中高生専門のプランがあり、そちらは月額10780円となります。

講師はフィリピン中心の非ネイティブで、採用1%に合格した英語ペラペラの人たち。レアジョブは「これがずば抜けて良い!」という部分はないですが、全てが基準以上で万人受けするようなサービスになりますね。

著者が使っていて、すごい良かったのでおすすめです!

≫レアジョブの料金プラン徹底解説!

DMM英会話

サービス開始2013年
月額6480円(税込)
レッスン回数1日1回
レッスン体系独自のビデオシステム
完全予約制
無料体験2回

DMM英会話とはDMMグループの1つの会社。

特徴は「iKnow!」という月額1510円のアプリが無料で使えること、そしてネイティブ講師専用のプランがあることです。月額6480円は非ネイティブ講師で、ネイティブと話したい場合は15800円のプランを選びます。

「え、ネイティブと話すの高くない?」と思う方がいるかもしれませんが、運営費、講師の給料を合わせて1レッスンあたり510円は圧倒的に安いです。留学なんてしたら桁が1つ変わりますからね。

他はレアジョブとあまり差がなく高水準。無料体験については2回まで出来ます。

≫DMM英会話の評判/口コミまとめ!

ネイティブキャンプ

サービス開始2015年
月額6480円(税込)
レッスン回数回数無制限
レッスン体系独自のビデオシステム
飛び込みレッスン(予約は有料)
無料体験7日間レッスン受け放題

ネイティブキャンプは他よりも遅れてサービスを開始しましたが、急成長を遂げて現在は大手に並ぶ会社となります。

特徴はなんと言っても月額6480円でレッスン受け放題というもの。つまりレッスンをすればするほどお得になるということです。

ただ、予約が有料になるので、「毎日お気に入りの講師とレッスンをしたい」という方はレアジョブかDMM英会話を選ぶべきですね。講師の質や教材の量などは他とほとんど変わりません。

無料体験は7日間無料という超太っ腹です!

≫ネイティブキャンプの評判/口コミまとめ!

厳選!大手オンライン英会話

  • レアジョブ
  • DMM英会話
  • ネイティブキャンプ

【目的別で選ぶ】大学生におすすめのオンライン英会話

低価格で選びたい方におすすめ

サービス名料金レッスン体系と特徴
スパトレ月額4900円(毎日1回)
月額6380円(無制限)
完全予約制、非ネイティブ、予習必要あり
ネイティブキャンプ月額6480円(無制限)非ネイティブ、独自のビデオシステム、評判高め
Weblio英会話月額5478円(毎日1回)完全予約制、非ネイティブ、独自のビデオシステム

レッスン単価が最も低価格なのはスパトレ。毎日1回で4900円という激安価格は他を探しても見つからないでしょう。

スパトレの無料体験は実力テスト→フィードバック→トレーニングまでが無料であり、フィードバックだけでも価値があるので凄くおすすめです。

ネイティブキャンプもそうですが、回数無制限のプランは言うまでも無くコスパは最強ですね。

ただ、逆にやらないとレッスン単価が高くなり意味がないので、最低でも月に30回ほどは取り組みたいです。

家族と一緒にやる方におすすめ

サービス名料金レッスン体系と特徴
ネイティブキャンプ月額6480円(無制限)
月額1980円(無制限)※2人目以降
非ネイティブ、独自のビデオシステム、評判高め、家族割が超お得
クラウティ月額7150円(1日1回)
月額10780円(1日2回)
非ネイティブ、独自のビデオシステム、レッスンを家族でシェア可

ネイティブキャンプにはファミリープランというものがあり、1人が月額6480円のプランに入っていれば2人目以降は月額1980円。正直言って異常な価格ですよね。だって毎日1レッスンすれば1回あたり64円ですよ?

家族で取り組む人が複数いるなら絶対におすすめです!!

クラウティとは家族でレッスン回数をシェアできるサービスです。つまり毎日1回ならば「その日は誰が受ける?」みたいな感じですね。

「レッスンは時々でいいよ」という方が複数いるならおすすめです。

ネイティブ講師を選びたい方におすすめ

サービス名料金レッスン体系と特徴
DMM英会話月額15800円(毎日1回)完全予約制、ネイティブ、独自のビデオシステム、評判高め
EF English Live月額8910円(グループレッスン30回+マンツーマン8回)マンツーマンは完全予約制、ネイティブ、独自のビデオシステム
エイゴックス月額17380円(毎日1回)完全予約制、ネイティブ、独自のビデオシステム

発音の練習、本場でよく使われる英語を学べるのがネイティブ講師の良い所。

比較的料金が安いのが上の表の通りで、毎日1回ならばDMM英会話が一番安いです。

グループレッスンがあると言う特徴からEF English Liveを入れましたが、マンツーマンレッスンは月8回しか出来ないので気を付けてください。「2人で話すことができない...」と言う人には良いかもしれませんね。

それぞれに目を見張るような特徴は無く、主観的な見方をすると大手で教材、講師が充実しているDMM英会話が最強です。

留学・試験対策をしたい方におすすめ

サービス名料金レッスン体系と特徴
mytutor月額15980円(無制限)完全予約制、非ネイティブ、試験対策に特化
レアジョブ月額11858円(毎日1回)完全予約制、非ネイティブ、独自のビデオシステム、評判高め
DMM英会話月額6480円(毎日1回)完全予約制、非ネイティブ、独自のビデオシステム、評判高め
ネイティブキャンプ月額6380円(無制限)非ネイティブ、独自のビデオシステム、評判高め

mytutorは留学・試験対策に特化したサービスです。英検/TOEIC/TOEFL/IELTS/TEAPのそれぞれの対策コースがあり、回数も無制限なので短期集中で取り組むことができます。

スピーキングのみならずライティングまで練習できるのがmytutorの良い所ですね。

他の3つは先ほど「厳選した3つのオンライン英会話」で紹介したもの。

レアジョブは中高生コースで英検対策、DMM英会話は通常コースで英検/TOEIC/TOEFL/IELTS対策、ネイティブキャンプも通常コースで英検/TOEIC対策ができます。

これら3サービスは対策に特化しているわけではないので、合格したり飽きたりしたら「日常英会話」など他のレッスンを出来るのが良い所です。

なぜ大学生にオンライン英会話がおすすめなのか?

  • 財布に優しい
  • 大学生は暇な時間が多い
  • 就職活動で役に立つ
  • 情報量が増え視野が広がる(ニュースなど)
  • 留学/海外の大学院に行ける
  • 自信につながる

大学生は医学部などの特別忙しい学部を除いて、社会人よりも時間があります。

大人になるにつれてやることが増え、勉強をしたいと思ってもする時間ができません。「したいからやる」のでは無く、今しかできないからやるべきなのです。

サークルやバイトに一生懸命になるのもいいですが、これらは自分のスキルとしてはほとんど残りません。

それに比べて英語学習は就職活動にも役立ちますし、英語ができると世界が広がってより一層人生が豊かになるでしょう。なので自分のスキルを身につけると言う意味でも英語学習はすごいおすすめです!

無料体験をとにかくやろう!

以上、大学生におすすめのオンライン英会話でした。

今回紹介したのは9社だけですが、他にもたくさんあり全てから1つを選ぶのは大きい労力を使います。「何が良いか選んでたら疲れちゃった、もう良いや」となっては意味がありませんよね。

なので、こだわりがない方は「レアジョブ、DMM英会話、ネイティブキャンプ」の無料体験から受けるのをおすすめします。

もちろん他が気になるならそちらを先に受けても問題なし。

無料体験をやれば自分に合うかがわかりますし、自分のレベルを知ることができますよ!面倒くさがらずに一歩踏み出しましょう!

≫レアジョブ&DMM英会話&ネイティブキャンプの無料体験ロードマップ

-オンライン英会話