オンライン英会話

【早分かり】レアジョブの教材のおすすめは?選び方は?受講者が答えます

レアジョブの教材は何がおすすめ?選び方とか教えて欲しいな

このような疑問に受講者が応えていく記事です!

 

月額6380円で毎日レッスンができるレアジョブ。

現在その教材の数は4000を突破していまだに増え続けています(なお全て無料)。きっとどれを選ぼうか悩んでしまう方も多いはず。

またはレアジョブを始める前におすすめの教材を知っておきたいという方もいるかもしれません。

そのような方のために今回はレアジョブの教材ついて解説していきます。

先に結論を述べると”英語を多く話せる教材を選べ”です。ではいきましょう!

【レアジョブ】教材の選び方

教材の一覧はこちら。(日常英会話コースの方を対象としています)

教材名おすすめ?
日常英会話
ディスカッションおすすめ
スモールトークおすすめ
文法
発音

それぞれの教材には「RareJob Level」というのが存在し、それをもとに教材を選んでいきます。

RareJob Levelとは無料体験レッスンの際に行われる「レベルチェック」で言い渡されるレベルのことです。

内訳は上のような感じで、自分のレベルにあった教材を選びます。

例えばレベルが2の時に推奨レベル4〜10のディスカッションを選ぶとなかなかきついので、推奨レベル2〜7のスモールトークとかで慣れておくと良いですね。

ただ、レベルに合わないと全くできないという訳ではないので背伸びして受けてみるのもありですよ。

【レアジョブ】おすすめの教材

オススメの教材を紹介していきます。私がオススメするのは以下の2つです。

  • ディスカッション
  • スモールトーク

おすすめの教材1:ディスカッション

少し難易度が高いので中級者向けとはなりますが、思考力、英語力が必要となるオススメの教材です。

内容はニュースについて講師と議論して、先生によっては要約をする感じ。

「Daily News Article」の方が「Weekly News Article」よりも文章が多く、難易度が高いですね。まだ慣れていない方は「Weekly News Article」の方を選びましょう。

例えばこちらは4/19のDaily News Article。

レッスンではこれを1回音読して議論に入っていきます。時々難しいニュースもあり、人によっては予習をしないと詰みますね。

逆に言えば英語が苦手な方でも予習をしっかりすれば立ち向かうことが可能です。

なかなかハードな内容ですが、それだけ英語力が身につくのでオススメですよ!

おすすめの教材2:スモールトーク

ディスカッションよりも少し難易度が低いスモールトーク。講師の質問に答えるだけなので簡単に見えますが、いざいろいろ話そうとするとなかなか難しいものです。

話すことを自分の頭で考え、それを伝えるので英会話の良い練習になります。

教材の内容は下のような感じ

画像は「My favorites」というテーマ。例えば「好きな季節はなんですか?」とかですね。

「秋です」と言って終わるだけではなく、ここから「紅葉が綺麗だから〜」「暑すぎず寒すぎないから〜」とか色々話を広げていきます。

話そうとすればいくらでも話せることができますし、初心者であれば1言2言で終わってしまうかもしれません。

人によって難易度が変えられる良い教材です

番外編:発音

発音に関しては人によって異なるので番外編としました。

なぜなら「伝われば問題ない」と考える方もいれば「カッコいい発音で話したい」と考える方もいるから。

どちらが良いかは一概には言えません。発音が下手すぎて伝わらないなんてこともあるので。

レアジョブの発音教材は実際の音声、それを使った単語など丁寧に作られていてかなり質が良いですよ。

リスニング強化にもつながるので興味がある方は是非やってみてください!

【レアジョブ】おすすめではない教材

次はオススメではない教材を紹介していきます。私が選んだのは以下の2つ。

  • 文法
  • 日常英会話

おすすめではない教材1:文法

文法は英語の根幹をなしていると言っても過言ではないほど大事な要素です。

ですが、レアジョブで文法をやるのはもったいない気がします。

だってわざわざオンライン英会話で学ぶ必要はないですよね?

月額6380円払うなら2000円くらいの参考書買った方が安いですし、1人でやることが可能です。オンライン英会話では話せる環境があるので、1人では出来ない事をやった方が良いですね。

もし中学レベルの文法や英語ができない場合はそちらを先にやっておきましょう。

おすすめではない教材2:日常英会話

一番オーソドックスな教材ですが、あまりおすすめはしません。

なぜならレッスンの質が薄く、負担が小さいから。これらは「レッスンの質が薄い→退屈、負担が小さい→成長しない」と結びついていきます。

内容は全ての教材を少しずつ抜いて集めた感じとなっていて、けっこう簡単。

どんな講師を選んでも進み方が同じなので人によってはすぐに退屈に感じてしまうかもしれません。

とはいえ疲れている時など簡単なレッスンをしたい気分の際には全然オススメです。

【レアジョブ】教材選びはカウンセリング

レアジョブの教材で「おすすめvsおすすめでない」というのはありますが、どの情報においても主観が入ることは避けられません。

私の場合は読者がレベル4くらいを想定していますが、レベル1とかだとまたオススメは変わってきます。

なので自分に合う教材を探すという意味でもカウンセリングを活用してみましょう!カウンセラーがあなたの目標に合わせて学習プランを作ってくれます。

カウンセリングは無料体験の際に1回タダで受けられるので、使わないと損ですね。

【レアジョブの教材】まとめ

以上、レアジョブの教材について解説をしてきました。

この記事の結論を再び述べると、”英語を多く話せる教材を選べ”です。

「文法」や「日常英会話」は大切ですが、それは1人でも出来ます。どうせなら相手がいないと出来ない英会話重視の教材をやった方が良いですね。

オンライン英会話を最大限活用していきましょう!

レアジョブでは2回の無料体験を受けられます。クレジット登録不要なので気軽にやってみてください!

≫レアジョブの料金プラン徹底解説!

 

「レアジョブで無料体験をしたい」という方は以下から進んでください!

-オンライン英会話