どこでも安く英会話力を上げられることで人気なオンライン英会話。

でも「数が多くて、どこを選べば良いのかわからない」という方も多いのではないでょうか?

そこで初めてオンライン英会話を利用する方のために、徹底調査をし、おすすめ15社にまとめました。17社以上の経験のある私が書いたので、ぜひ参考にしてください(実際に体験も行っています)。

紹介する全てのサービスで無料体験を受けられるため、お金を払う心配はないですよ!

なべやまです。多くのオンライン英会話の経験があり、実際の様子やまとめを多く執筆しています。当記事は今までの集大成です。

以下は比較した結果の表になります!(左の方が順位が高い)

サービス名 DMM英会話 kimini英会話 レアジョブ Bizmates ネイティブキャンプ Weblio英会話 Cambly EF English Live QQEnglish スパトレ 産経オンライン クラウティ ベストティーチャー ワールドトーク エイゴックス
月額料金 6480円 6028円 6380円 13200円 6480円 5778円 14390円 8910円 10648円 4900円 6480円 7150円 12000円 6600円 6380円
回数 毎日1回 毎日1回 毎日1回 毎日1回 無制限 毎日1回 週3回 マンツーマン8回
グループ30回
月30回 毎日1回 毎日1回 毎日1回 無制限 月2~25回 毎日1回
講師の国籍 非ネイティブ フィリピン人 フィリピン人 フィリピン人 非ネイティブ フィリピン人 ネイティブ ネイティブ フィリピン人 フィリピン人 フィリピン人 フィリピン人 非ネイティブ 日本人 フィリピン人
ビデオツール あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり × ×
無料体験 2回レッスン 10日間
(10回分)
2回レッスン 1回レッスン 7日間受け放題 1回レッスン 1回15分 マンツーマン1回
グループ3回
2回レッスン 7日間受け放題 2回レッスン 8日間
(8回分)
ライティング3回
マンツーマン1回
1~2レッスン 1レッスン
特徴 業界最大手 学研が運営 唯一の上場企業 ビジネス特化 コスパ最強 Weblio辞書と提携可 ネイティブ講師のみ グループあり 講師の質が良い 予習必須
コスパ最強
休んでも損しづらい 家族シェア ライティングあり 日本人講師のみ Webサイトレッスン多め

オンライン英会話とは?

オンライン英会話とはネットを使った英会話サービスであり、いつでもどこでも安く受けられるのが特徴

通学型の英会話スクールと比べて以下のようなメリット/デメリットがあります。

メリット

  • 料金が安い
  • いつでもできる
  • 準備がいらない
  • いろんな講師と話せる
  • マンツーマンが多い

デメリット

  • 一緒にやる仲間がいない
  • 対面の雰囲気を感じない
  • サボりやすい

大体の人は手軽に学べるというメリットから、入る方が多いですね。私も「英会話スクールに行けるほどお金がない...」というのがオンライン英会話を始めたきっかけです!

オンライン英会話選びを失敗しないための4ポイント

当記事ではこれから紹介する外せない4ポイントを元にランキングを作成しています。

ポイント1:目的や目標に合うのか

オンライン英会話は1つ1つサービス内容が違います。

そのため、選んだオンライン英会話でやりたいことはあるのかを調べることが大事です。例えば大まかにあげると以下の4カテゴリ。

  • 日常英会話
  • ビジネス英会話
  • 子供学習
  • 資格勉強

全体の8割は日常英会話系のサービスで、「なんとなく」で始める方は日常英会話を選べば、コスパも良くておすすめです。

また、レッスンはテキストを使って行われますが、選んだオンライン英会話でやりたい事がない時は苦痛そのもの。わざわざお金を払って、したくない事をする人はただの変態です。

入会する前にレッスンテキストは確認しておきましょう!

ポイント2:料金がサービスの質に合うのか

オンライン英会話では「安い=質が悪い」の方程式が成り立ちません。

逆に言えば高ければ良いというわけではなく、サービス内容が料金に見合うのかをしっかり確認しましょう。

例えば、「非ネイティブで毎日1回」のプランなら6500円くらいが平均的。6500円よりも高い場合は、何かのこだわりがあったり、講師がネイティブなど理由がなければ割高です。

また、レッスン単価は「無制限<毎日◯回<月◯回or週◯回」、「非ネイティブ<ネイティブ」の順で高くなります。

なぜなら毎日◯回よりも月◯回の方が自由度が高く、ネイティブの方が賃金が高いから。オンライン英会話のCamblyというサービスは「ネイティブで週◯回」のプランなので他と比べて結構高いです。

料金を見るコツは月額料金よりもレッスン単価(料金÷回数)を確認することです!

日常英会話系は専門的なことをしないから料金が安いよ!

ポイント3:選んだプランを継続できるか

自分の生活リズムや空き時間を考え、プランを選ぶ必要があります。

理由としてはレッスン時間が全然とれずコスパが悪くなったり、受けたい時間に受けられなかったりするから。

以下に当てはまる人は特に注意です。

  • 朝早くにやりたい
  • 急な予定変更が起こりやすい

例えば「コスパが良いから」と毎日1回のプランを選んでも、週3回しかレッスンをしないなら結局コスパが悪くなります。それなら週3回のプランを選んだ方がお得ですし、サービス内容も良い。

人によって予算、レッスン頻度、レッスン可能時間は異なります。同じようにオンライン英会話もサービスによって異なるので、チェックしておくと良いですね。

急な予定変更が起きやすい人はキャンセル可能時間もチェック!

ポイント4:講師人数

オンライン英会話において講師人数や選びやすさはかなり大事です。

レッスンの質は講師に左右されますし、そもそも講師が少なければレッスンを受けることもできません。DMM英会話のような大手なら安心ですが、小規模サービスは全然講師がいないこともあるので、体験した時にしっかりチェック。

また、選びやすさというのは予約する際に見れる「講師情報の多さのこと」で、教えるのが上手な講師を見つけることに繋がります。

もしも選びにくいサービスなら、嫌な講師に当たる確率が高まり、自分に合う講師も見つかりづらい。大手オンライン英会話ならば、講師人数はもちろん選びやすいサービスが多いので、迷ったら大手を選べば問題ありません!

オンライン英会話のおすすめランキング

ここからはオンライン英会話のおすすめランキングTOP15を紹介していきます。

紹介しているのは全て体験済みです。

おすすめ1位:DMM英会話

料金 毎日1回:6480円(非ネイティブ)
毎日2回:10780円(非ネイティブ)
毎日1回:16590円(ネイティブ)
毎日2回:32760円(ネイティブ)
学習分野 ◎日常英会話
◯ビジネス
◯資格学習
◯子供向け
教材費 無料
レッスン マンツーマン25分
受講可能時間 24時間
講師の国籍 非ネイティブ
ネイティブ
おすすめな人 初心者
コスパ重視
ネイティブ講師が良い
業界大手が良い
特徴 業界大手
トップクラスの人気力
コスパ良し
講師が選びやすい
テキストが豊富
SkypeやZoom必要なし
無料体験 2レッスン

おすすめランキングNo.1を飾るのはDMM英会話。

オンライン英会話業界の中でトップクラスの人気を誇り、累計会員数は100万人越え、講師数は1万人を超えています。

全く欠点がないのが特徴で、月額6480円で毎日1回のコスパが良いプラン、11000個以上の豊富なレッスン教材、講師が選びやすいなど何を比べても他社に引けをとりません。講師が世界各地から集まるため、いろんな国の方と話せるのもメリットです。

私は英会話に慣れていない頃に受けましたが、講師が指摘する時に超笑顔だったので、すごいチャレンジしやすい環境でした!

DMM英会話

DMM英会話はスニーカー界のニューバランス的な存在。

また、「iKnow!」というゲーム感覚で英語を学べる有料アプリと提携しており、DMM英会話会員なら無料で使うことも可能です。

月額16590円のプランもネイティブ英会話の中では業界最安値クラス。料金も安くサービスの質も良いので一度は検討した方が良いサービスです。

ただ、毎日◯回というプランしか無いため、月8回しか出来ないような方は他のサービスの方が良いでしょう。

おすすめ2位:kimini英会話

料金 毎日1回:6028円
毎日1回:4378円(平日のみ)
月8回:6578円(幼児コース)
月2回:1078円
月4回:2156円
月8回:4312円
学習分野 ◎日常英会話
◯ビジネス
◯資格学習
◎子供向け
教材費 無料
レッスン マンツーマン25分
マンツーマン15分(幼児コース)
受講可能時間 6:00~24:00
講師の国籍 フィリピン人
おすすめな人 初心者
コスパ重視
子供に始めさせたい
業界大手が良い
特徴 コスパ良し
講師が選びやすい
学研が誇るテキスト
テキストが豊富
SkypeやZoom必要なし
無料体験 10日間(10レッスン)

kimini英会話とは教育界のエキスパートである学研が提供するオンライン英会話です。

料金が毎日1回で6028円という低価格で、テキストの質はかなり良い。幼児レベルから大人までレッスンテキストが揃っており、コースの種類は150以上にも及びます。

また、コース制のため、kimini英会話が学習進捗を管理してくれるので、「今日は何のレッスンをしようか」と悩む必要がないのもメリット。

学研テキストといい、コース制といい、初心者に超おすすめのオンライン英会話です!

kimini英会話のレッスンは楽しすぎて25分が日本一短く感じたよ!

kimini英会話

講師を選ぶ際に「お気に入り数」や「評価」が見えるので、良い講師が誰かすぐわかるのが良いですね。

memo

お気に入り数は生徒のブックマーク数のことで、講師の人気度を表す

2016年と最近できたサービスですが、人気が強く「オンライン英会話 おすすめ」で検索するとよく1位で紹介されています。これは納得のいく順位で、料金もサービス内容も業界高水準。

あと、「こんなにやっていいの?」ってくらい無料体験が多いのも最高です。

おすすめ3位:レアジョブ

料金 月8回:4620円
毎日1回:6380円
毎日2回:10670円
毎日1回:10780円(ビジネスコース)
毎日1回:10780円(学生コース)
学習分野 ◎日常英会話
◎ビジネス
◯資格学習
×子供向け(リップルキッズパークという子供向けサービスあり)
教材費 無料
レッスン マンツーマン25分
受講可能時間 6:00~25:00
講師の国籍 フィリピン人
おすすめな人 初心者
コスパ重視
業界大手が良い
特徴 業界大手
トップクラスの人気力
コスパ良し
唯一の上場企業
SkypeやZoom必要なし
無料体験 2レッスン

オンライン英会話の中で唯一の上場企業。

2007年に設立され、今まで業界の先陣を引っ張ってきました。累計会員数100万人越え、6000人を超える講師、法人導入3200社と実績としては業界最大級になります。

また、講師はただ多いだけではなく、採用率1%という門を通った優秀な方のみ。

料金は月額6480円で毎日1回プランを提供しており、ビジネスや学生コースは10780円と少し高め。大手なのでコスパも良く、安心感もバッチリです。知名度や人気も高く、オンライン英会話を始める方で、レアジョブを最初に検討した方は多いのではありませんか?

私が最初に始めたのはレアジョブ!

一方、講師が選びづらくなったというデメリットもあります。

講師の情報が生徒の評価しかなく、お気に入り数や累計レッスン回数が見えません。評価順の基準も公式に問い合わせたところ「詳しい内容は秘密」と返されたので、よくわかりません。

2020年あたりは信用できる「お気に入り順」があったのですが、アップデートでなくなったのは残念ですね。

とはいえ、長年の実績を誇るレアジョブは周りと比べても使いやすいです。

おすすめ4位:Bizmates

料金 毎日1回:13200円
毎日2回:19800円
学習分野 ×日常英会話
◎ビジネス
×資格学習
×子供向け
教材費 無料
レッスン マンツーマン25分
受講可能時間 5:00~25:00
講師の国籍 フィリピン人
おすすめな人 初心者
ビジネス特化で学びたい
講師にこだわりたい
特徴 講師が全員ビジネス経験者
カリキュラムが整っている
SkypeやZoom必要なし
無料体験 1レッスン

Bizmatesは完全ビジネス特化のオンライン英会話です。

中途半端なビジネスオンライン英会話ではなく、LEVEL0〜5まで用意された1つしかないカリキュラムや、講師が全員ビジネス経験者というかなりの徹底ぶり。レアジョブのビジネスコースの本気度を100とするならばBizmatesは150くらいあります。

私はレッスンを予約するときに「職業別」で講師を選べる事にこだわりを感じました。「同じ職業の人選べば、普通に仕事の相談できるじゃん!」みたいな。

また、「ビジネス英語は初心者には難しい」と感じる方も多いはず。

実際その通りで、普通のオンライン英会話のビジネスレッスンは難易度が高めに設定されてます。しかし、Bizmatesなら「初心者に難しい」という難題も解決可能。簡単なレッスンがあり、単語やフレーズを覚えることから始められます!

Bizmates

カリキュラムが1つなので自由度が低いですが、抜け目なく学べるのが良いですね。

ただ、サービス内容にこだわりがあるので料金は高めです。

おすすめ5位:ネイティブキャンプ

料金 無制限:6480円(非ネイティブ)
無制限:16280円(ネイティブ)
学習分野 ◎日常英会話
◯ビジネス
◯資格学習
◯子供向け
教材費 基本無料(一部有料)
レッスン マンツーマン25分
受講可能時間 24時間
講師の国籍 非ネイティブ(追加料金で日本人、ネイティブも可)
ネイティブ
おすすめな人 初心者
コスパ重視
業界大手が良い
予約なしでレッスンがしたい
特徴 業界大手
トップクラスの人気力
コスパ良し
講師が選びやすい
カランメソッド正式認定校
テキストが豊富
ファミリープランが超お得
SkypeやZoom必要なし
無料体験 1週間受け放題

ネイティブキャンプはコスパ最強のオンライン英会話です。

月額6480円で受け放題という破格のプランを提供していて、家族が既に会員なら2人目以降は1980円で受け放題。1980円はもう安すぎてレベルが違います。

さらに安いから悪いということもなく、テキストは豊富で講師の選びやすさも抜群に良い。人気も高く、累計会員数は100万人を超えています。月1回の日本人カウンセリングが無料というのもあり、至れり尽くせりですね。

「英語学習スピード4倍」と言われているカランメソッドという珍しいレッスンもあります!

カランメソッドが受けられるのは日本で3つだけ!

では、何が普通のオンライン英会話と違うのか?

それは予約制ではないことです。ネイティブキャンプは予約不要で、空いている講師とレッスンをするという形になります。予約をする場合はコイン(有料アイテム)が必要です。

好みが分かれるのはこのくらいなので、予約できないのを気にしない方ならネイティブキャンプは最強サービスです!

7日間受け放題という無料体験を受けられるので、自分に合うか試すことができますよ!私は体験して合わないと感じましたが、兄にはぴったりのようで始めていました。

おすすめ6位:Weblio英会話

料金 月4回:2728円
月8回:3978円
毎日1回:5778円
毎日2回:9978円
学習分野 ◎日常英会話
◯ビジネス
◯資格学習
◯子供向け
教材費 無料
レッスン マンツーマン25分
受講可能時間 24時間
講師の国籍 フィリピン人
おすすめな人 初心者
コスパ重視
テキストが豊富
特徴 コスパ良し
講師が選びやすい
Weblio辞書と連携可
SkypeやZoom必要なし
無料体験 1レッスン

Weblio英会話とは学校利用率No.1のオンライン英会話です。

多くの学校で使用されているだけあって、2000人を超える講師や豊富なテキストが特徴。月に3億回みられているというWeblio辞書とも連携しており、レッスン中にわからない単語があればすぐに登録できます。

講師一人一人のプロフィールに生徒からの評価数や口コミが表示されていて、選びやすさも間違いなし。

採用基準には「フィリピン国内の有名大学の出身」または「当社英語試験をクリア」という条件を設けています。

Weblio英会話

また、講師の採用にも気を配っており、平均的な質が高いです。誰を選んだとしても「この講師、英語全然下手じゃん!」となることはないですね!

料金は毎日1回で月額5778円。オンライン英会話の相場よりも1000円くらい安いです。私はこんなに安くて質も良いWeblio英会話はもっと人気が出ても良いと思います。

月8回など低回数のプランもあるので、自分に合うプランを見つけられます!

おすすめ7位:Cambly

料金 週1回:5390円
週3回:14390円
週5回:20990円
週7回:28990円
学習分野 ◎日常英会話
◯ビジネス
◯資格学習
×子供向け
教材費 無料
レッスン マンツーマン15~120分で選択可
受講可能時間 24時間
講師の国籍 ネイティブの多国籍
おすすめな人 ネイティブ講師が良い
自由にレッスンの長さを選びたい
特徴 講師が選びやすい
自動録画あり
SkypeやZoom必要なし
無料体験 15分1回

Camblyは講師が全員ネイティブのオンライン英会話です。

ビデオツールや講師の質など基本的な機能はもちろんのこと、レッスンが15~120分の間で選ぶことができます。レッスン自動録画もついているので、復習も捗りやすい。

Cambly

また、予約する際に「スーパー講師」を選んでおけば講師選びに失敗しないという最高のメリットがあります。

スーパー講師は、レーティングが 4.9 以上、かつ数多く(何百回)にわたり高い評価を受け取っている講師のみに表示されます。「非常に多くのレッスンを提供し、それでも評価の高い優秀な講師」とご認識いただければと思います

Cambly

私の受けたスーパー講師のレッスンはとにかく話しやすく、話すように誘導するのがすごい上手だと感じました。

講師選びに悩まないのはかなり助かる。

講師がネイティブだからこそ以下のようなことが出来ます。

  • 訛りのない本場の発音が聞ける
  • よく使われる表現やスラングがわかる
  • ネイティブならではの感覚を聞ける
  • リスニングの良い練習になる

アメリカとイギリスで発音やスペルが多少違うことはありますが、どちらも使われている本物の英語。英語のアクセントで講師を絞れるので、「アメリカ英語だけ学びたい」という方でも使いやすいサービスです。

ただ、ネイティブだけあって料金がかなり高い。

例えば「30分を週7回プラン」を選ぶと、月額28990円。非ネイティブ系のプランが毎日1回で6500円くらいなので、約4.5倍になります。加えて、DMM英会話のネイティブプランと比べても普通に高いです(DMM英会話:毎日1回16590円)。

ネイティブ講師へのこだわりがあり、レッスン時間を調節したい方向けのサービスです!

おすすめ8位:EF English Live

料金 マンツーマン8回+グループ30回:8910円
学習分野 ◎日常英会話
◯ビジネス
◯資格学習
×子供向け
教材費 無料
レッスン マンツーマン20分
グループ45分
受講可能時間 24時間
講師の国籍 ネイティブ
おすすめな人 グループレッスンをしたい
ネイティブ講師が良い
世界の生徒と話したい
自習もまとめてやりたい
特徴 世界大手
グループレッスンあり
レッスンとは別に英語学習ができる
SkypeやZoom必要なし
無料体験 グループ3回
マンツーマン1回

世界の生徒と話したり、グループレッスンをしたいならEF English Liveがおすすめ。

EF English Liveは海外のサービスで、世界中に多く生徒を持ちます。累計会員数は1200万人を超えていて、日本サービスの最大は100万人なので比べ物になりません。東京オリンピック2020の公式パートナーでもあります。

EF English Live

スピーキング以外にグループレッスンや自習システムがあるのが大きな特徴で、世界中の生徒と話せるグループレッスンを提供できるのはEF English Liveだけ。

私が昼に受けた時は外国人3人と日本人3人のグループでした。

また、講師も全員がネイティブという特徴もあります。

料金は月額8910円でマンツーマン8回とグループレッスン30回。マンツーマンが20分で、グループが45分です。時間あたりの単価で言うとコスパはかなり良いです。

ただ、英語を話せる時間が長いわけではないので、注意が必要。

なぜならマンツーマンは8回しかなく、グループレッスンでは1人の話す量が少ないから。例えば45分のグループレッスンでも生徒は6人くらいいるので、話せるのは長くても1人あたり7分ですね。

≫EF English Liveのグループレッスンを実際に受けてみた!

EF English Liveはたくさん話すアウトプット重視というよりは、インプットとアウトプットのバランスが良いサービスです。

自習システムも使いやすく、他のオンライン英会話とは違って面白いです。

おすすめ9位:QQEnglish

料金 月4回:2680円
月8回:4380円
月16回:7348円
月30回:10648円
学習分野 ◎日常英会話
◯ビジネス
◯資格学習
×子供向け(QQキッズという子供向けサービスあり)
教材費 基本無料(一部有料)
レッスン マンツーマン25分
受講可能時間 24時間
講師の国籍 フィリピン人
おすすめな人 初心者
講師の質にこだわりたい
特徴 講師が全員正社員
オフィス勤務
講師がTESOL取得
カランメソッド正式認定校
自動録画あり
SkypeやZoom必要なし
無料体験 レベルチェック1回
レッスン1回
カウンセリング1回

QQEnglishは講師の質にこだわるオンライン英会話です。

講師全員が正社員でTESOL取得者、自宅ではなくオフィス勤務なので通信環境もバッチリ。料金は高いですが、オフィスを構える土地代や正社員雇用を考えると納得できる料金ですね。

memo

TESOLとは英語を教える資格のようなもの。指導力が高いとされる。

自動録画もついており、復習も捗ります。講師の質が良いので初心者におすすめのサービスです!

また、日本に3つしかないカランメソッドの正式認定校であり、「英語習得スピード4倍」と呼ばれる珍しいレッスンを受けられます。カランメソッドとはイギリス発祥の英語学習法で、英語脳を手に入れるのを目的としています。私は経験がありますが、スピード感があって面白かったです!

料金は月30回で月額10648円と相場よりも4000円ほど高い。講師の質が良いことの見返りですね。

ただ、月4回や月8回の料金は他社と比べても変わらず、低回数の方にとってはQQEnglishは外せないサービスになります。同じ価格ならば講師の質が良いQQEnglishの方が良いことは明らかなので。

おすすめ10位:スパトレ

料金 毎日1回:4900円
無制限:6380円
学習分野 ◎日常英会話
×ビジネス
◯資格学習
×子供向け
教材費 基本無料
市販テキストを使うレッスンは購入必須
レッスン マンツーマン25分
受講可能時間 24時間
講師の国籍 非ネイティブ
おすすめな人 コスパ重視
予習を強制されたい
特徴 コスパ最強
レッスン前に予習必須
コスパ良し
オリジナル教材が面白い
SkypeやZoom必要なし
無料体験 7日間トライアル

スパトレは「コスパ最強のサービスを選びたい」と言う方におすすめのオンライン英会話。

月額4900円で毎日1回、6380円で無制限という破格のプランを提供しています。毎日1回プランに関しては日本一安く、平均価格よりも1500円ほど安いです。なんでこんなに安いの?と目を疑うレベル。

「料金が安いから何かが悪い」ということもありません。レッスンテキストは種類が豊富ですし、レッスンは「Skype Meet NOW」を使っているためSkypeをダウンロードする必要はありません。

ただ、普通のオンライン英会話と予習が必須という点で明らかに違います。

レッスンによっては割とハードな予習が要求されます。

スパトレ

例えば上記のような感じで、これはなかなかにハードな部類。他はもっと簡単な予習が多いですが、時間が取れない方だと結構な負担になります。1日1レッスン出来ない方も多いでしょう。

結果としてコスパは最強ですが、時間が確保できない方だと厳しいですね。

1週間のトライアルを受けることが出来るので、予習も含めて自分に合うかを確かめると良いです。

おすすめ11位:産経オンライン

産経オンライン

料金 月10回:4620円
月31回:6480円
月62回:12100円
学習分野 ◎日常英会話
◯ビジネス
◯資格学習
◯子供向け
教材費 無料
レッスン マンツーマン25分
受講可能時間 5:00~25:00
講師の国籍 フィリピン人
割高で日本人&ネイティブも可
おすすめな人 初心者
コスパ重視
特徴 有名なサンケイグループが運営
レッスンをサボっても無駄にならない
コスパ良し
プランをカスタマイズ可能
SkypeやZoom必要なし
無料体験 フィリピン人2回
キッズレッスン1回
中国語レッスン1回

産経オンライン英会話Plusは休んでも損をしづらいオンライン英会話です。

月額6380円で毎日1回という点は平均的な価格ですし、DMM英会話のような大手と比べるとテキストの量や講師人数など劣る点は多い。

ただ、産経オンラインはコイン制を導入しているため、毎日レッスンが出来なくても損をしづらいというメリットがあります。

memo

コイン制:コインを消費してレッスンを受ける
チケット制:1回分のチケットを消費

例えばDMM英会話の場合、毎日1回プランは1日1回と決まっているため、休んだ場合は1回のレッスン権利が失われます。しかし、産経オンラインは休んでもレッスンコインが失われることはありません。
(1日に2回やるとコイン必要数が2倍になり、完全に損しないというわけではない)

「同じ料金なら損をしづらい産経オンラインの方が良い」ということですね。

また、「カスタマイズプラン」では自分のお好みに月額プランを作れるので、細かいところに融通が効かすことができます。

特徴をまとめると、産経オンラインは大手と同じ料金で損をしづらいが、テキストや講師人数などその他の面では劣ることが多いということ。ただ、予約ができないほど講師は少なくないので、好みのテキストがあれば産経オンラインは最高です。

運営元がフジテレビで有名な産経グループというのも安心です。

おすすめ12位:クラウティ

料金 毎日1回:7150円
毎日2回:10780円
毎日1回:4950円(~16:00)
毎日2回:8800円(~16:00)
学習分野 ◎日常英会話
◯ビジネス
×資格学習
◯子供向け
教材費 無料
レッスン マンツーマン25分
マンツーマン10分
受講可能時間 9:00~24:00(一部16:00まで)
講師の国籍 フィリピン人
おすすめな人 子供レッスンが得意な先生が良い
家族でシェアしたい
家族全員が初心者
特徴 1アカウントに6人まで登録可
10分レッスンがある
子供向け教材が豊富
SkypeやZoom必要なし
無料体験 8日間トライアル(8レッスン)

クラウティは「家族みんなでレッスンをしたい」という方におすすめのオンライン英会話。

開発段階から家族でシェアすることを前提として作られていて、1アカウントにつき6人まで登録が可能。子供でも飽きにくい10分レッスンや、幼児から高校生までの教材が豊富で、子供向けのサービスとも言えます。

ただ、大人向けの教材が少なく、クラウティ内のレベル4(最高難易度)でも英会話初心者レベル。家族内に中級者以上の方がいる場合はネイティブキャンプの方が良いです。ファミリープランなら料金も安く、子供向けのレッスンもあるので。

クラウティは子供向けのサービスです。

クラウティの料金は月額7150円で毎日1回。平均価格よりは高いですが、家族でシェアができるのと10分レッスンに変更できる利点を考えれば妥当ですね。

家族内に英会話初心者が2人以上いるならおすすめのサービスです!

おすすめ13位:ベストティーチャー

料金 無制限:12000円
無制限:16500円(試験対策コース)
学習分野 ◎日常英会話
◯ビジネス
◎資格学習
×子供向け
教材費 基本無料(市販教材レッスンは購入必須)
レッスン マンツーマン25分
受講可能時間 24時間
講師の国籍 非ネイティブ
おすすめな人 ライティングも学びたい
英語力を伸ばしたい
試験対策を徹底したい
特徴 ライティングレッスンあり
自習教材を用意してくれる
SkypeやZoom必要なし
無料体験 ライティング3回
スピーキング1回

ベストティーチャーはライティング学べる新しいオンライン英会話です。

1レッスンに3つのステップがあり、内容は以下の通り。

  1. ライティング
  2. トレーニング
  3. マンツーマンレッスン

ライティングでは講師と5往復のチャットをし、トレーニングではチャット履歴を元に改善やリスニング練習を行います。ベストティーチャーの醍醐味はここであり、英会話力以外の力も伸ばせます。

英語学習の全てをベストティーチャーで完結できるとも言えますね。

一方デメリットとしては、講師の返信を待つ必要があったり、料金が高いということが挙げられます。

5往復のチャットは必須なので、1回のスピーキングまでで少なくとも6回はベストティーチャーを開く必要があり、人によっては面倒と感じる方も多い。返信が待つのも億劫です。また、料金が月額12000円と平均よりも2倍ぐらいの価格になります。

ベストティーチャーにおすすめなのは「こまめに取り組むことができ、英語力も鍛えたい」という方ですね!

おすすめ14位:ワールドトーク

料金 月1~11:3300円
月2~19回:5500円
月2~25回:6600円
月4~42回:11000円
学習分野 ◎日常英会話
◯ビジネス
×資格学習
◯子供向け
教材費 基本無料(市販教材レッスンは購入必須)
レッスン マンツーマン25分
受講可能時間 24時間
講師の国籍 日本人
おすすめな人 初心者
日本人講師が良い
特徴 講師が全員日本人
無料体験 1~2レッスン

ワールドトークは講師が全員日本人のオンライン英会話。

料金は月額6600円で約10回くらい。単価で見た場合はフィリピン人の3倍ぐらいの価格と結構高めです(講師が日本人なのでしょうがない)。

自由度の高いレッスンが特徴で、テキスト通りに進むというよりは「私たちの悩みや学びたいテーマに沿ってフリートーク」を行います。また、Skypeを使用するため、あらかじめダウンロードが必要です。

日本人がレッスンをするのはどうなの?」という疑問を持つ方がいますが、メリットしかないです。

  • 困ったときに日本語が通じる
  • 英語を話せるようになる方法を聞ける
  • 悩みに対して共感してくれる

超初心者にとって日本語が通じる安心感は段違いで、伝わらずに不安を感じることがないです!外国人相手だと、わからないことすら伝えられないことがあるんですよね(笑)。

また、初心者から中級者にとってもバイリンガルから英語学習の方法を聞けるのは大きなメリットです。講師といえど、最初は第一言語は日本語なので、「どうやって英語を話せるようになったのか」の答えを持っています。話を聞けば不安が消え去り、モチベーションも上がるでしょう!

講師の英語力も問題ありません!日本人に教わりたいという方はワールドトーク一択ですね。

おすすめ15位:エイゴックス

料金 毎日1回:6380円(非ネイティブ)
毎日1回:17380円(ネイティブ)
月10回:4290円
月20回:8250円
学習分野 ◎日常英会話
◯ビジネス
◯資格学習
◯子供向け
教材費 基本無料(市販教材レッスンは購入必須)
レッスン マンツーマン25分
受講可能時間 24時間
講師の国籍 非ネイティブ
割高で日本人&ネイティブも可
おすすめな人 コスパ重視
世界の記事レッスンをしたい
特徴 世界の記事を扱うレッスンが多い
講師が選びやすい
無料体験 1レッスン

エイゴックスは低価格でレッスンができるオンライン英会話です。

コスパが良いプランは毎日1回で6380円。ネイティブや日本人講師を選ぶには1ランク上の17380円になります。料金に関してはDMM英会話とたいした差はありません。

他のオンライン英会話と異なる点はWebサイトのレッスンが豊富なことと、Skypeを使用することの2つです。

CNNやBBCなどの有名ニュース記事を扱ったり、幼児から初心者まで理解できるサイトを扱うレッスンがあります。普通は1サイトしか扱わないオンライン英会話が多いので、エイゴックスは珍しい部類にですね。

ニュースは時事ネタや興味深いものが多いので、レッスンも面白いですよ!世界情勢や新情報を知れて、英語も学べるなんて一石二鳥!

ただ、Skypeを使用するのが大きなデメリットですね。今は独自のビデオツールを持つのが普通なので時代遅れとも言えます。

オンライン英会話のタイプ別おすすめ

初心者!オンライン英会話が初めての方におすすめ

サービス名 料金 総合評価 特徴
kimini英会話 毎日1回:6028円 5 学研が運営
コスパ良し
講師が選びやすい
DMM英会話 毎日1回:6480円 5 業界トップクラスの人気
コスパ良し
講師が選びやすい
QQEnglish 月16回:7348円 4 講師の質が良い
カランメソッド正式認定校

オンライン英会話の経験がない」という方におすすめのサービスTOP3。選ばれた根拠は以下の通りです!

  • 使いやすい
  • 料金が安い
  • 講師の質が良い
  • 初心者向けのテキストがある

初心者は自分が「月何回レッスンができるか?」や「どのくらいの英会話レベルなのか?」を理解していません。そのため、料金が安く、テキストが豊富なサービスでまずは自分を知ることが重要です。

また、オンライン英会話に慣れていないため、序盤で出会う講師の質も重要ですね。最初に変な講師と出会うと苦手意識が芽生えるので(笑)。

「多分このくらいできる」と「実際にやってみてわかる」は全然違う。まずは始めることから!

kimini英会話DMM英会話 は王道中の王道で、初心者から上級者まで満足できるサービス。価格の安さに加えて、テキストの豊富さや使いやすさは申し分なし。どれにしようか迷った時はこの2つから体験するのがおすすめです。

QQEnglishは価格は高いですが、講師の質がかなり良くテキストも豊富。「毎日できそうもない」という方はQQEnglishが回数を調整しやすくて良いですよ。

それぞれのサービスで無料体験を受けられるので、初心者はまずは体験から始めてみましょう!

コスパ重視!安く回数をこなしたい方におすすめ

サービス名 料金 レッスン単価 総合評価
ネイティブキャンプ 無制限:6480円 やるほどお得 4.5
Weblio英会話 毎日1回:5778円 186円 4.5
kimini英会話 毎日1回:6028円 194円 5
DMM英会話 毎日1回:6480円 209円 5
レアジョブ 毎日1回:6380円 206円 5

順位を考える上で、評価の割合は料金の安さへの比重を高くしつつ、ある程度の知名度や質の高いサービスを選びました。

そのため、安いから悪いということはありません!

1位のネイティブキャンプは言わずともコスパ最強のオンライン英会話。月額6480円で無制限レッスンという破格のプランを提供しています。レッスンは予約不要なので好みは別れますが、気にしない方なら最強のサービスです!現在会員数が100万人超えているサービスの1つで、人気度なら日本TOP3に入りますね。

他の4つは毎日1回の低価格順で並んでおり、サービスの質において大きな差はありません。ただ、テキストやビデオツールの使いやすさはそれぞれ違うので、好みで選びましょう。

週2回!スローペースでやりたい方におすすめ

サービス名 料金 レッスン単価 特徴
QQEnglish 月8回:4380円 548円 講師の質が良い
カランメソッド正式認定校
レアジョブ 月8回:4620円 578円 業界トップクラスの人気
コスパ良し
業界唯一の上場企業
ECCオンライン 月8回:4620円 578円 講師の質が良い
回数調整がしやすい

毎日レッスンできない」という方におすすめのオンライン英会話。

一番のおすすめはQQEnglish。月30回だと月額10648円と他より高めになりますが、月8回ならむしろ安い。

QQEnglishの唯一のデメリットが料金が高いくらいなので、同じ料金なら他には負けません。自動録画がついていたり、講師の質が断然良かったりと最強ですね。

レアジョブは言わずと知れた人気サービス。毎日1回が月額6380円というコスパの良さが特徴ですが、月8回になると結構高めです。講師の人数ではQQEnglishより多いですが、他では劣るか同じレベルですね。

ECCオンラインは有名なECCグループの1つで、多様なコースがあり講師の質が高いのが特徴です。ただ、知名度や人気度はまだまだ低いです。

ネイティブ講師にこだわりたい方におすすめ

サービス名 料金 レッスン単価 総合評価
DMM英会話 毎日1回:16590円 535円 5
ネイティブキャンプ 無制限:16280円 やるほどお得 4.5
Cambly 週7回:28990円 935円 4
エイゴックス 毎日1回:17380円 561円 3.5

多くのオンライン英会話の中で、一歩抜けてるのはDMM英会話とネイティブキャンプになります。

DMM英会話 は毎日1回で16590円というプランを提供していて、エイゴックスと大して変わらないように見えますが、他でDMM英会話が劣る点はほとんどありません。

例えばビデオツールに関していうと、DMM英会話は独自のツールを持っていて、エイゴックスはSkype。Skypeはダウンロードするのも面倒ですし、使い勝手も良くありません。講師人数やテキストもDMM英会話の方が上ですね。

ネイティブキャンプは16280円で無制限という規格外なプランを提供しています。コスパの良さに加えてサービスの質も申し分なし。

ただ、毎日1回以上レッスンを出来る方は少ないので、「安いからネイティブキャンプ」と決めるのはまだ早いですね。

決めるならば「予約するならDMM英会話、予約しないならネイティブキャンプ」の方で考えた方が良いです。2つの大きな違いは予約するかしないかくらいなので。

ネイティブキャンプのレッスンは予約不要。

ビジネス特化で学びたい方におすすめ

サービス名 料金 カリキュラム 難易度
Bizmates 毎日1回:13200円 LEVEL0〜5の1つのテキスト 初心者〜上級者
レアジョブ 毎日1回:10780円 日常英会話コースのテキスト+3つのビジネスコース専用テキスト 初心者
EF English Live マンツーマン8回+グループ30回:8910円 場面に合わせた8種類のテキスト 初心者〜中級者

Bizmatesは完全ビジネス特化のオンライン英会話で、講師が全員ビジネス経験者というのが特徴的。

カリキュラムは1つだけで、レベル0〜5の間にビジネスの知識がしっかりと詰まっています。レベル0では単語やフレーズを覚える簡単なレッスンもあり、初心者でも安心。

何よりカリキュラムが1つしかないので「何のレッスンにしようか」と悩むことがありません!

自分のレベルについては体験レッスンの最後に教えてくれるよ!

レアジョブやEF English Liveは日常英会話に加えてビジネスを学ぶという形になります。日常英会話のレッスンも普通にできるので、「ビジネス以外のレッスンもしたい」という方向けのサービスですね。

結局どこが人気?調査でわかったランキング

「キーワードプランナー」と「aramakijake.jp」というサービスで月間検索数を調べてみました!

キーワードプランナーの方はGoogleが提供しているため信頼度は高いです。

人気TOP10 キーワードプランナー aramakijake.jp
DMM英会話 10万~100万 240800
レアジョブ 10万~100万 108000
ネイティブキャンプ 1万~10万 59200
QQEnglish 1万~10万 21680
Bizmates 1万~10万 17760
クラウティ 1万~10万 11840
kimini英会話 1万~10万 9680
hanaso 1万~10万 6480
Cambly 1万~10万 不明
EF English Live 1000~1万 32400

DMM英会話レアジョブが「多く検索されている=ユーザー数が多く人気」ということがわかりますね。

では「人気なサービスはおすすめ?」という疑問に対しては、ほぼ正しいというのが私の答えです。なぜなら人気なサービスは多くの人に選ばれる理由があり、万人受けするから。

逆に小規模でユーザー数が少ないオンライン英会話は料金が割高だったり、講師が少なかったりと欠点がある場合が多いです。

人気のサービスを選んでおけば無難!

ただ、サービス内容が全く同じというオンライン英会話は存在しないので、気になるサービスは体験してから決めた方が良いです。

中には「受講者は少ないけど自分には合う」という可能性もあるので(これがほぼ正しいと言った理由)。

個人的には人気のサービスを体験してから、他を体験することをおすすめします。なぜなら人気なサービスを軸に考えることで、何が優れていて劣っているのかがわかりやすいから。例えば、テキストの豊富さや講師の質とかは自分の目で見た方が良いです。

オンライン英会話での気になる質問5つ

オンライン英会話で必要なものは?

必要な機器は「パソコンorスマートフォン」のみ。マイクやヘッドフォンは内蔵されているもので十分で、スペックや通信速度は普通に使えていれば問題ないです。

YouTubeも見れないレベルの通信速度だったら見直した方が良いかもしれません。

SkypeやZoomはダウンロードする必要はありません。なぜなら基本的にどのサービスも独自のビデオツールを持っているので、Skype系を使うことはないから。

ただ、小規模なサービスではSkypeを使う場合があるので注意が必要です。

オンライン英会話の準備は簡単!スマホかパソコンがあれば十分だよ!

英会話できないけどオンライン英会話は大丈夫?

  • 全然話せなくて気まずくならないかな
  • 講師の人に怒られないかな
  • もっと学んでから始めた方が良いかな

このような心配は全く必要ありません!

最初から話せる方はほとんどいませんし、講師は話せない方の対応に慣れています。仮にあなたが話せなくても講師がフォローしてくれるので安心して良いですよ。

私も最初は結構緊張しましたが、1週間くらいやるとだんだん慣れてきました!

英語学習に関しては中学生レベルの英語ができないようなら、学び直した方が良いですね。さすがに知識がゼロだと引き出しがないので成長しづらいです。

オンライン英会話の解約は簡単?

解約は簡単です。

無料トライアルや有料会員ではクレジット登録が必要で、解約しないと自動入会or継続となる場合があります。トライアルで有名なサービスだとkimini英会話やネイティブキャンプとか。

「解約ができなかったらどうしよう」という心配があると思いますが、どのサービスであれ簡単に解約できるので安心してください。

クレジットが悪用されることもないですし、無料トライアルの場合は途中で止めれば料金はかかりません。

気軽にいろいろ試してみましょう!

月額料金以外にお金はかかりますか?

オンライン英会話においてレッスン費用(月額料金)以外にかかることは基本的にありません。

ただ、以下の時にテキストを購入する場合があります。

  • カランメソッド
  • 市販教材を使うレッスン
  • 有料テキスト

ネイティブキャンプとQQEnglishにあるカランメソッドはテキスト購入必須なので、予算に含めた方が良い。市販教材など他の場合に関しては考慮しなくて大丈夫。なぜなら有料テキスト自体が稀ですし、あっても無料テキストレッスンを選べば良いので。

memo

費用は基本月額料金のみ。

少なくとも当サイトで紹介しているオンライン英会話はテキスト購入をしなくてもレッスンができます。

また、入会金や解約金がかかるサービスは探せばありますが、普通はかかりません。かかるのは大抵コーチング系の高額サービスが多いですね。

最後に!オンライン英会話のおすすめは?

以上、オンライン英会話の比較紹介でした。

オンライン英会話というのは料金や講師、テキストの量がそれぞれ異なるので、初心者は「料金が6500円くらい」「講師人数が多い」の観点で選んでみましょう。

もしもまだ迷っている方は以下の3サービスが評判が高く、コスパが良いですよ。

  • 欠点なし!初心者から上級者まで!
    →DMM英会話
  • 講師の質が高く、初心者におすすめ
    →QQEnglish
  • ビジネス特化でやりたい方へ
    →Bizmates

また、全てのサービスにて無料体験を受けることができます。お金がかかることはなく、メールアドレスのみで体験できる所も多いです。

当記事を参考にして、この機会に一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

英語が話して見える世界を変えましょう!